CD 輸入盤

Cantatas

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BC21752
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Ich hatte viel Bekummernis, BWV 21
    演奏者 :
    Auger, Arleen (Soprano), Schreier, Peter (Tenor), Lorenz, Siegfried (Bass)
    指揮者 :
    Rotzsch, Hans-Joachim, Rotzsch, Hans-Joachim
    楽団  :
    St. Thomas Church Choir, Leipzig, Leipzig New Bach Collegium Musicum
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1714, Cothen, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 39:42
    • 録音場所 : , Paul-Gerhardt-Kirche, Berlin [Studio]
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Lobe den Herrn, den machtigen Konig der Ehren, BWV 137
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1725, Leipzig, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 15:7
    • 録音場所 : , Paul-Gerhardt-Kirche, Berlin [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
BWV140カンタータの第3曲目のヴァイオリン...

投稿日:2008/08/30 (土)

BWV140カンタータの第3曲目のヴァイオリンの助奏によるソプラノ・バスのデュェツトはマタイ受難曲でのソプラノアリアにも通じるアリアです。この曲を含めBWV106哀悼カンタータもゲンネンヴァインは大層に構えることなくじっくりと感激を呼び起こす演奏を展開しており昨今の他のカンタータ全集版では味わえません。冒頭のデュエットアリアで思い出すのはこのBWV140が私の地元バッハカンタータアンサンブルでも以前演奏された際深く印象に残った助奏ヴァィオリン担当女性のI.Kさんが若くして亡くなったと聞き大いにショックを受けたものでした。合掌・

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0
★
★
★
★
☆
下記の7/29付け小生レビューは当初ロツチュ...

投稿日:2008/08/30 (土)

下記の7/29付け小生レビューは当初ロツチュ/ライプチッヒバッハによるBWV21他のCDレビューたったのですが現在このゲンネンヴァインによるBWV106,140他の盤のレビュー欄に掲示されてしまっていますのでよろしくご勘案下さい。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ロッチュはバッハカンタータを1980年代前半...

投稿日:2008/07/29 (火)

ロッチュはバッハカンタータを1980年代前半に何枚か録音していますが、この盤は何と言ってもBWV21「我が悩み多かりき」が主に聴くべきトラックでしょう。オーボエとヴァィオリン、弦合奏伴奏により開始されるシンフォニア、ソプラノ、テノールによるそれこそ「悩み」多き各アリアそして最後のテノールアリアで明るさを挽回、最後の力強い合唱と流石二部構成だけに起承転結の運びはカンタータの大作です。なお、ライプチヒ聖トーマス教会合唱隊の少年隊が日本の某ビッグTvnetからグランプリを受賞したことが説明書に載っていたのは嬉しいですね。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

  • 【LP】クヴェリーヌ・フィエルセンの「無伴奏チェロ組曲」 Music On Vinyl Classicalより500枚限定でチェリスト、クヴェリーヌ・フィエルセンのバッハ「無伴奏チェロ組曲」が3枚組の180グラム重量盤レコードで登場! HMV&BOOKS online|4時間前
  • 【LP】イザベル・ファウスト/バッハ「無伴奏」全曲 追加プレス決定 TELDEX STUDIO より提供された24bit/96kHz収録のオリジナル・デジタル・マスターから、アナログマスターテープを製作。前代未聞の理想的カッティングの6枚組LPで登場。受注再開しました。 HMV&BOOKS online|2018年11月28日 (水) 12:50
  • 【LP】ピーター・グレグソン / バッハ・リコンポーズド エド・シーランのヒットアルバム『÷(ディバイド)』にも参加するなど活躍の場を広げている作曲家兼チェロ奏者、ピーター・グレグソンがバッハの曲をリコンポーズしたニュー・アルバム。 HMV&BOOKS online|2018年10月19日 (金) 13:50
  • 【LP】ヨーヨー・マの「無伴奏チェロ組曲」再入荷 発売直後に流通元で完売となっていたヨーヨー・マの「無伴奏チェロ組曲」(2018年作)ですが、やっとのことで海外より入荷を果たせました!この機会に是非どうぞ! HMV&BOOKS online|2018年10月07日 (日) 15:50
  • 【LP】エンリコ・マイナルディの無伴奏チェロ組曲 入荷しました!韓国のAnalogphonicよりエンリコ・マイナルディの無伴奏チェロ組曲、4枚組アナログボックスが登場!(録音時期:1954〜55年) HMV&BOOKS online|2018年09月25日 (火) 13:50
  • 【LP】Accentus Music 「ドイツの映像レーベル」という認識の方が多いかもですが、シュ・シャオメイのバッハのアナログレコードなど定評あるリリースもしている優秀な高音質レーベルです。 HMV&BOOKS online|2018年09月10日 (月) 13:50

古楽 に関連する商品情報

  • ミハイル・ポチェキン/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ 2009年、リトアニア、ヴィリニュスで開催された「ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクール」に入賞、一躍注目を浴びたロシアのヴァイオリニスト、ミハイル・ポチェキンによる、バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲。2017年12月〜2018年1月のセッション録音です。 HMV&BOOKS online|5日前
  • 管楽合奏版のヘンデル:『メサイア』 ノルウェーの編曲者アーレショルドによる編曲。モダン木管楽器各1〜2、ピリオド金管楽器各2〜3、チェロとコントラバス(モダン各1)、チェンバロにオルガンといった編成で、デイヴィッド・ヒル指揮、ノルウェー管楽アンサンブル、BBCシンガーズ、独唱者たちによる演奏です。 HMV&BOOKS online|5日前
  • 【LP】チェチーリア・バルトリ〜ヴィヴァルディ・アルバム 世界最高峰のメッゾ・ソプラノ歌手、チェチーリア・バルトリのデッカ契約30周年を記念し、ヴィヴァルディの知られざる歌劇の美しいオペラ・アリアを紹介。アナログレコードも同時リリース。 HMV&BOOKS online|6日前
  • ヤーッコ・クーシスト/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲 SACDハイブリッド盤。フィンランドのヴァイオリニスト、ヤーッコ・クーシスト[1974-]は、ラハティ交響楽団でコンサートマスターを務め、現在、指揮者、作曲家としても活動しています。クーシストの久しぶりのソロ・アルバムは、J.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲です。 HMV&BOOKS online|2018年12月11日(火)
  • マルセル・ペレス&アンサンブル・オルガヌム・シリーズ 1982年、フランスの音楽学者(グレゴリオ聖歌の権威)・作曲家・合唱指揮者・歌手のマルセル・ペレスによって結成された、主に6世紀以降のヨーロッパ中世のレパートリーを中心に演奏するアンサンブル・オルガヌム。彼らの録音から6タイトルがお求めやすい価格で登場。 HMV&BOOKS online|2018年12月10日(月)
  • 【LP】State of the Art 〜ドイツ・グラモフォンの歴史 世界で最も愛され続けているクラシック音楽レーベル、ドイツ・グラモフォンの120年の歴史が詰まったハードカバーブック『State of the Art』(英・独語版)が出版。12トラックを収めたLP付き。 HMV&BOOKS online|2018年12月7日(金)

おすすめの商品