CD 輸入盤

6つのパルティータ アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)(2018)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA68271
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アンジェラ・ヒューイットのバッハ
『6つのパルティータ』ファツィオリによる新録音!


4年間全12公演にわたってJ.S.バッハの主要な鍵盤作品全曲を演奏するという壮大なコンサート・シリーズ「バッハ・オデッセイ」が世界的な注目を浴びているアンジェラ・ヒューイット。ヒューイットがイタリアの銘器ファツィオリで再録音してきた『平均律クラヴィーア曲集』『ゴルトベルク変奏曲』に続き、『6つのパルティータ』もファツィオリによる新録音バージョンをリリース!
 バッハの音楽と共に生きる人生を「最高の贈り物と生涯の冒険」と称するアンジェラ・ヒューイット。長いキャリアの中で世界中で繰り返してきたバッハ演奏、そしてその集大成となる「バッハ・オデッセイ」で進化し続けるバッハを魅せてくれたヒューイットが、様々なスタイルが交錯する『パルティータ』の真髄を描きます。(photo by Keith Saunders)(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:6つのパルティータ BWV.825-830


● パルティータ第1番変ロ長調 BWV.825
● パルティータ第2番ハ短調 BWV.826
● パルティータ第3番ニ長調 BWV.828
● パルティータ第4番イ短調 BWV.827
● パルティータ第5番ト長調 BWV.829
● パルティータ第6番ホ短調 BWV.830

 アンジェラ・ヒューイット(ピアノ/ファツィオリ)

 録音時期:2018年12月1-6日
 録音場所:イタリア、ドッビアーコ、文化センター・グランド・ホテル
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品