CD 輸入盤

"Cantata.39, 73, 93, 105, 107, 131: Herreweghe / Collegium Vocale"

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
62025
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Brich dem Hungrigen dein Brot, BWV 39
    演奏者 :
    Mellon, Agnes (Soprano), Brett, Charles (Countertenor), Kooy, Peter (Bass)
    指揮者 :
    Herreweghe, Philippe, Herreweghe, Philippe
    楽団  :
    Ghent Collegium Vocale, Ghent Collegium Vocale Orchestra
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1726, Leipzig, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Herr, wie du willt, so schicks mit mir, BWV 73
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1724, Leipzig, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
こヽ15年位前から第2次カンタータブームと...

投稿日:2008/10/31 (金)

こヽ15年位前から第2次カンタータブームとなりガーディナー、コープマン、鈴木そしてこのヘルヴィッヒ等何れも各々特徴を出して競っており、その中でガーディナーとヘルヴィッヒは脱パッハも模索しているのが現状です。脱バッハが視野を拡げた演奏に繋がるケースになれば「しめたもの」であります。私はこのカンタータ集に纏められる前のCD2枚で聴いていますが落ちついた澄み切ったヘルヴィッヒ・トーンは大変聴き易くBWV39,107,131は「最高」と思います、他は「すばらしい」とレビューしておきます。”

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品