CD

J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICC314
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

いまや、世界的なバロック・オーケストラと合唱団に成長した、バッハ・コレギウム・ジャパンの記念すべきCDデビュー盤。発売当時、これまでにない水準の演奏と解釈で大きな話題となった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン...

投稿日:2013/01/14 (月)

鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンのヨハネ受難曲は、生で聴いたことがある。小生はピリオド楽器、アプローチにはどちらかといえば敬遠的な邪道の輩なのだが、高い技術の上に、日本的な素朴さとドイツの真摯な信仰心がシンクロするいい演奏だった。長い曲なのでリヒターのような聴きなれた演奏でも緊張が途切れるか疲れるのだが、鈴木氏の指揮は、妙な刺激や衒いもなく一気に聴かせる。古楽演奏には刺激と実験精神に満ちたやりたい放題のものも時にはみられるが、安心して聴けるメイドインジャパンの質の良い古楽だ。このCDも全く同様の演奏で、ライヴらしい生気にあふれていて心地よい。欧州を中心に古楽団体、奏者が玉石混交、乱立気味だが、日本のリスナーは、地に足のついた鈴木&BCJをもっと誇ってよいと思う。

eroicka さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
カザルスホールでの実況録音。 素晴らしい...

投稿日:2011/07/24 (日)

カザルスホールでの実況録音。 素晴らしい演奏です。BCJの録音は演奏会の実況録音がよい。あの生き生きした演奏がこのCDで聞くことができます。生録音のためにBISのディレクターなら見逃さない発音ミスもきっちり録音されています。ただそれだけに魂を揺さぶる演奏で終曲のコラールはこれぞバッハの信仰告白ではないかと思わせる演奏です。是非聞いてください。

たくたくおじさん さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
しんしんと雪が降っているような光景で始ま...

投稿日:2009/12/06 (日)

しんしんと雪が降っているような光景で始まる出だしより感動的です。 この演奏に何不足なく、また何もいりません。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品