LPレコード 輸入盤

:無伴奏チェロ組曲(全曲) ダニール・シャフラン (4枚組/180グラム重量盤レコード/Analogphonic)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MELLP0075
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

オリジナル盤を超える安定度!シャフランによるバッハの無伴奏。絶妙なカッティングで音色と演奏の魅力をとことん味わえます。

ダニール・シャフラン(1923-1997)が40代後半に録音したバッハ無伴奏全曲。シャフランは、1966年に初めて演奏会で無伴奏をとりあげてから、そのピー
クといわれている1970年代前半に録音をしました。ヴィブラート、精確なボウイングなど、シャフランの驚異のテクニックが遺憾なく発揮されているのはもちろ
んのこと、このバッハの音楽がもつ普遍性までをも司祭のように朗々と語っているようです。

【収録内容】
[LP1-A]
組曲第1 番 ト長調 BWV 1007
[LP1-B]
組曲第2 番 ニ短調 BWV 1008(1.プレリュード〜4.サラバンドまで)
[LP2-A]
組曲第2 番 ニ短調 BWV 1008(5.メヌエット〜6.ジーグ)
組曲第3 番 ハ長調 BWV 1009(1.プレリュード〜3.クーラントまで)
[LP2-B]
組曲第3 番 ハ長調 BWV 1009(4. サラバンド〜6.ジーグ)
組曲第4 番 変ホ長調 BWV 1010(1.プレリュード, 2.アルマンド)
[LP3-A]
組曲第4 番 変ホ長調 BWV 1010(3.クーラント〜6.ジーグ)
[LP3-B]
組曲第5 番 ハ短調 BWV 1011(1.プレリュード〜4.サラバンド)
[LP4-A]
組曲第5 番 ハ短調 BWV 1011(5.ガヴォット, 6.ジーグ)
組曲第6 番 ニ長調 BWV 1012(1.プレリュード, 2.アルマンド)
[LP4-B]
組曲第6 番 ニ長調 BWV 1012(3.クーラント〜6.ジーグ)

ダニール・シャフラン(チェロ)
録音:第1番-1970年、第2&5番-1973年、第3番-1969年、第4&6番-1974年
マスタリング:マキシム・ピリポフ
180gLP盤プレス:パラス(ドイツ)
(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品