SACD 輸入盤

6つのトリオ・ソナタ〜様々な楽器のための編曲版 フロリレジウム

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCSSA27012
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

フロリレジウムのバッハ
トリオ・ソナタの器楽&通奏低音版


エリン・マナハン・トーマスとの共演によるヴィヴァルディ:ソプラノのための宗教作品集&協奏曲集(CCSSA32311)が、演奏、録音の両面で絶賛を博し続けているフロリレジウム。大バッハのオルガンのための『6つのトリオ・ソナタ』を、フロリレジウムが器楽によるトリオ・ソナタ、室内楽編成の編曲版でレコーディング。『BWV525』でのフルート、ヴァイオリンと通奏低音の編成だけでなく、『BWV529』ではフルート(トラヴェルソ)とチェンバロのデュオを用いており、『トリオ・ソナタBWV525-530』が持つ可能性と魅力を様々な姿で奏でてくれます。
 1991年以来、バロック音楽はもちろんのこと、「ボリビアのバロック・シリーズ」など作品発掘にも積極的に取り組んできたフロリレジウム。創設者でフルート奏者のアシュリー・ソロモンを中心として、イギリスの最も優れたピリオド・アンサンブルの1つとしての地位を確固たるものにしています。

【収録情報】
J.S.バッハ:6つのトリオ・ソナタ BWV.525-530(様々な楽器のための編曲版)
・トリオ・ソナタ ト長調 BWV.525(フルート、ヴァイオリン、チェロとチェンバロのための)
・トリオ・ソナタ ト長調 BWV.530(ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのための)
・トリオ・ソナタ ニ長調 BWV.529(フルートとチェンバロのための)
・トリオ・ソナタ ホ短調 BWV.528(ヴィオラ/ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェロとリュートのための)
・トリオ・ソナタ ト短調 BWV.527(ピッコロ、チェロとチェンバロのための)
・トリオ・ソナタ ホ短調 BWV.526(フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュートとチェンバロのための)

 フロリレジウム

 録音時期:2007年3月29-31日
 録音場所:St Martin’s Church, East Woodhay, Newbury
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Trio Sonata in G Major BWV 525 (Originally in E Flat Major Flute, Violin, Cello, Harpsichord
  • 02. Trio Sonata in G Major BWV530 Violin, Viola Da Gamba, Harpsichord
  • 03. Trio Sonata in D Major Bwv529 (Originally in C Major) Flute, Harpsichord,
  • 04. Trio Sonata in E minor BWV 528 Viola/Violin, Viola Da Gamba, Cello, Lute
  • 05. Trio Sonata in G minor Bwv527 (Originally in D minor)Piccolo Cello, Harpsichord,
  • 06. Trio Sonata in E minor Bwv526 (Originally in C minor)Flute, Violin, Viola Da Gamba, Lute, Harpsichord

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品