SACD 輸入盤

管弦楽組曲全曲 サヴァール&ル・コンセール・デ・ナシオン(2SACD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVSA9890
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

大名盤 管弦楽組曲、復活!
轟くティンパニ、蠢くファゴット
名録音で聴く、稀代の名演


サヴァール率いるコンセール・デ・ナシオン(ここではビオンディがコンサートマスター)によるバッハの管弦楽組曲が、リマスタリングを施されての再登場。
 第3番の雄大な冒頭から、弦楽器の美しい音色、そしてペドロ・エステヴァンのティンパニの轟く音色や、通奏低音楽器群のなまめかしい響きにググッと耳と心を引きつけられます。通奏低音のチェンバロはアンタイが担当しており、思わず通奏低音に耳が行ってしまうような、独創的で即興的な和声づけは見事です。独特の「ため」や間の取り方など、旋律楽器はもちろんのこと通奏低音楽器群もバッチリと息が合っております。第2番では名手マルク・アンタイがソロを務めているのも注目。バディヌリで聴かせる装飾と、それを支える弦楽器アンサンブルのなんとも洒脱な伴奏が印象的に響きます。第4番では最高のメンバーがそろったアンサンブルが惜し気もなく豪華な響きを披露。華やかに鳴り響きます。サヴァールによる不朽の名演奏の嬉しい復活です!(キングインターナショナル)

【収録情報】
J.S.バッハ:管弦楽組曲全曲

SACD1
・第3番ニ長調 BWV 1068/ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン)
・第1番ハ長調 BWV 1066/アルフレード・ベルナルディーニ(オーボエ)、パオロ・グラッツィ(オーボエ)、ジョセップ・ボラ(ファゴット)

SACD2
・第2番ロ短調 BWV 1067/マルク・アンタイ(フルート・ソロ)
・第4番ニ長調 BWV 1069

 ル・コンセール・デ・ナシオン
 ジョルディ・サヴァール(指揮)

 録音時期:1990年8月
 録音場所:メッツ、グランド・サル・ドゥ・ラルセナル
 録音方式:デジタル
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Ouverture
  • 02. Air
  • 03. Gavottes 1 & 2
  • 04. Bourre
  • 05. Gigue
  • 06. Ouverture
  • 07. 1st Courante
  • 08. Gavottes 1 & 2
  • 09. Forlane
  • 10. Menuets 1 & 2
  • 11. Bourres 1 & 2
  • 12. Passepieds 1 & 2

ディスク   2

  • 01. Ouverture
  • 02. Rondeau
  • 03. Sarabande
  • 04. Bourres 1 & 2
  • 05. Polonaise: Double
  • 06. Menuet
  • 07. Badinerie
  • 08. Ouverture
  • 09. Bourres 1 & 2
  • 10. Gavotte
  • 11. Menuets 1 & 2
  • 12. Rejouissance

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品