LPレコード

無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータBWV 1001-1006(全曲) イザベル・ファウスト(Vn)【限定再プレス】(6枚組/アナログレコード)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC1119
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

ファウストによるバッハの「無伴奏」全曲
前代未聞の理想的カッティング、6枚組LPで登場


美しく凛とした音色、名器のゆたかな共鳴音、拡がる空気の振動。アナログ・ディスクの真骨頂がここに!

イザベル・ファウストの「バッハの無伴奏」が6枚組LPで登場。ファウストの無伴奏全曲は、2014年にLP(当時は3枚組)で発売いたしましたが、またたく間に完売、幻のアイテムとなっておりました。TELDEX STUDIOより提供された24bit/96kHz収録のオリジナル・デジタル・マスターから、アナログマスターテープを製作したうえで、1組曲で1枚(A面B面)、計6枚、という無伴奏史上まれにみるカッティングを新たに施し、限定販売。ファウストの美しく凛とした音色。歴史ある銘器ならではの「鳴り」、空間に拡がりゆく倍音成分も、このうえなく自然な形で再現され、アナログ・ディスクを聴く歓びにあふれております。

【収録内容】
[LP 1]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調BWV 1001
【A 面】Adagio・Fuga. Allegro
【B 面】Siciliana・Presto
[LP 2]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第1番 ロ短調 BWV 1002
【A 面】Allemanda・Double・Corrente・Double
【B 面】Sarabande・Double・Tempo di Borea・Double
[LP3]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ短調 BWV 1003
【A 面】Grave・Fuga
【B 面】Andante・Allegro
[LP4]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 BWV 1004 ニ短調
【A 面】Allemanda・Corrente・Sarabanda・Giga
【B 面】Ciaccona
[LP5]無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 BWV 1005 ハ長調
【A 面】Adagio・Fuga
【B 面】Largo・Allegro assai
[LP6]無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 BWV 1006 ホ長調
【A 面】Preludio・Loure・Gavotte en Rondeau
【B 面】Menuet I & II・Bourée・Gigue

イザベル・ファウスト[ヴァイオリン/使用楽器:1704年製ストラディヴァリ スリーピング・ビューティー]
録音:2009年9月、2011年8月& 9月/テルデックス・スタジオ(ベルリン)

国内プレス
完全限定生産
ステレオ
日本語帯・解説付
(メーカー・インフォメーションより)


※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
半分づつの1cd盤よりこの2cd盤の方が半額と...

投稿日:2016/06/18 (土)

半分づつの1cd盤よりこの2cd盤の方が半額というのはどうなんだろう?でも演奏は素晴らしい。かつての巨匠たちは、バッハの理念と対峙しながら厳格な音の伽藍を一丁のヴァイオリンで構築しようという感じだったけれども、ファウストはもっとさりげなくすっとバッハに接近している。シャコンヌですらそうだ。ノンビブラートの古楽流だが、それだからというより彼女の感性を通したバッハ像だろう。とりわけ三拍子系の舞曲の生彩は目覚ましい。強いていえば一枚めの方がより自然態が完成しているかな?

mari夫 さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品