CD

無伴奏チェロ組曲 藤原真理(vc)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70553
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)  藤原真理
録音:1982年(デジタル)

藤原真理、若き日の記念碑的名作。その音楽は今なお全く色あせず聴き手の心に迫る。
制作に実に2年もの歳月をかけ、全身全霊を込めて録音された、藤原真理若き日の傑作であり、これを聴かずして藤原真理を語ることはできないといっても過言ではない名盤。楽譜を深く掘り下げながらも学究的になることなく、過度なロマンにも陥らず、それでいてバッハを聴く喜びと感動に満ちあふれている。

内容詳細

藤原真理が真摯に取り組んだバッハの「無伴奏チェロ組曲」。バッハの音楽が身近に感じられる、温かみのある、感動的な演奏だ。DENONが誇る《CREST 1000》シリーズの1組。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
特筆すべきは音の美しさ。一つ一つの音型を...

投稿日:2004/04/16 (金)

特筆すべきは音の美しさ。一つ一つの音型を流すことなく言葉のように演奏しているのは、ビルスマの影響だろうか?時代背景が生んだ精神的演奏とは趣が異なるが、十分に堪能できる。

豊後梅 さん | 大分市 | 不明

0
★
★
★
★
★
僕は最近の演奏家のスマートで淡白な演奏より、...

投稿日:2004/01/31 (土)

僕は最近の演奏家のスマートで淡白な演奏より、カザルスやロストロの演奏に共鳴し、胸打たれる。しかし日本人でこんな素晴らしい演奏があったとは知らなかった。ここで試聴して感動し、即購入した。ロマン的でよく歌っているが、重くならず軽快さもあり、録音に2年をかけたというだけあって1曲1曲に愛情があり音楽的魅力に溢れている。第6番に至ってそれは非常に大きな力となって心に訴えてくる。この値段とあらば迷わず多くの音楽ファンに薦めたいディスクだ。

Fuka さん | 愛知県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品