CD 輸入盤

平均律クラヴィーア曲集全曲 ショルンスハイム(4CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C7115
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バッハ:平均律クラヴィーア曲集全曲(4CD)
ショルンスハイム(チェンバロ)


当サイトで売上1200セットを超えるベストセラーとなっていたハイドンのピアノ・ソナタ全集14枚組は、ドイツのチェンバロ奏者クリスティーネ・ショルンスハイムによるものでした。ベルリン生まれの彼女は生地でピアノを学び、やがて古楽に転向して、グスタフ・レオンハルトやトン・コープマン、アンドレアス・シュタイアーらの教えも受けて研鑽を積みます。
 音楽学者でもあるショルンスハイムは、古楽のさまざまな鍵盤楽器について造詣が深く、楽器と作品の関係についても熱心に研究しており、その成果が顕著にあらわれたのが、ハイドンのピアノ・ソナタ全集でもありました。
 今回のバッハ作品でも楽器選択にはこだわりを見せており、ドイツ国境近くのアルザスの古都コルマールにあるウンターリンデン美術館が所蔵するリュッカース・チェンバロを用いて録音に臨んでいます。このチェンバロは1624年に製造されたもので、フランスの名手、ブランディーヌ・ヴェルレがバッハの録音に使用したことでも知られていた銘器でもあります。
 ショルンスハイムはこの楽器について、「私が知っている最も美しい楽器であり、魅惑的な音色を持っています。そして控え目な外見で現実的。暖かくよく歌う楽器です。バッハの対位法音楽にとって不可欠な全ての要素を持ち合わせています。」と語っており、録音にかける意気込みはかなりのものがありそうです。(HMV)

【収録情報】
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集全曲

第1巻
CD1:前奏曲とフーガ第1番−第12番 BWV846-857
CD2:前奏曲とフーガ第13番−第24番 BWV858-869
第2巻
CD3:前奏曲とフーガ第1番−第13番 BWV870-882
CD4:前奏曲とフーガ第14番−第24番 BWV883-893

 クリスティーネ・ショルンスハイム(チェンバロ/1624年製リュッカース)

 録音時期:2011年
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Prelude No. 1 in C major, BWV 846
  • 02. Fugue No. 1 in C major, BWV 846
  • 03. Prelude No. 2 in C minor, BWV 847
  • 04. Fugue No. 2 in C minor, BWV 847
  • 05. Prelude No. 3 in C sharp major, BWV 848
  • 06. Fugue No. 3 in C sharp major, BWV 848
  • 07. Prelude No. 4 in C sharp minor, BWV 849
  • 08. Fugue No. 4 in C sharp minor, BWV 849
  • 09. Prelude No. 5 in D major, BWV 850
  • 10. Fugue No. 5 in D major, BWV 850
  • 11. Prelude No. 6 in D minor, BWV 851
  • 12. Fugue No. 6 in D minor, BWV 851
  • 13. Prelude No. 7 in E flat major, BWV 852
  • 14. Fugue No. 7 in E flat major, BWV 852
  • 15. Prelude No. 8 in E flat minor, BWV 853
  • 16. Fugue No. 8 in E flat minor, BWV 853
  • 17. Prelude No. 9 in E major, BWV 854
  • 18. Fugue No. 9 in E major, BWV 854
  • 19. Prelude No. 10 in E minor, BWV 855
  • 20. Fugue No. 10 in E minor, BWV 855
  • 21. Prelude No. 11 in F major, BWV 856
  • 22. Fugue No. 11 in F major, BWV 856
  • 23. Prelude No. 12 in F minor, BWV 857
  • 24. Fugue No. 12 in F minor, BWV 857

ディスク   2

  • 01. Prelude No. 13 in F sharp major, BWV 858
  • 02. Fugue No. 13 in F sharp major, BWV 858
  • 03. Prelude No. 14 in F sharp minor, BWV 859
  • 04. Fugue No. 14 in F sharp minor, BWV 859
  • 05. Prelude No. 15 in G major, BWV 860
  • 06. Fugue No. 15 in G major, BWV 860
  • 07. Prelude No. 16 in G minor, BWV 861
  • 08. Fugue No. 16 in G minor, BWV 861
  • 09. Prelude No. 17 in A flat major, BWV 862
  • 10. Fugue No. 17 in A flat major, BWV 862
  • 11. Prelude No. 18 in G sharp minor, BWV 863
  • 12. Fugue No. 18 in G sharp minor, BWV 863
  • 13. Prelude No. 19 in A major, BWV 864
  • 14. Fugue No. 19 in A major, BWV 864
  • 15. Prelude No. 20 in A minor, BWV 865
  • 16. Fugue No. 20 in A minor, BWV 865
  • 17. Prelude No. 21 in B flat major, BWV 866
  • 18. Fugue No. 21 in B flat major, BWV 866
  • 19. Prelude No. 22 in B flat minor, BWV 867
  • 20. Fugue No. 22 in B flat minor, BWV 867
  • 21. Prelude No. 23 in B major, BWV 868
  • 22. Fugue No. 23 in B major, BWV 868
  • 23. Prelude No. 24 in B minor, BWV 869
  • 24. Fugue No. 24 in B minor, BWV 869

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
遅めのテンポでじっくり聞かせる、まさに王...

投稿日:2012/02/08 (水)

遅めのテンポでじっくり聞かせる、まさに王道を行く風格と味わい。しかし時にレジスターで音色を変えたりして聞き手を決して飽きさせない、この曲のチェンバロによる演奏として、空前の完成度といえる。

kokodesu さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品