CD 輸入盤

器楽のための協奏曲集 レイチェル・ポッジャー、アンドレアス・シュタイアー、モニカ・ハジェット、鈴木雅明、ラース・ウルリク・モーテンセン、他(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DIAP083
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

J.S.バッハ:器楽のための協奏曲集

ディアパゾン誌が選んだJ.S.バッハの「器楽」のための協奏曲集もソリスト陣が豪華! ポッジャーやハジェット、コープマン、ピノック、そして鈴木雅明&優人親子など、現代の古楽シーンを代表する名手たちの名前がズラリと揃っています。
 初回限定生産。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
● 4台のチェンバロのための協奏曲イ短調 BWV.1065
 ラース・ウルリク・モーテンセン(チェンバロ)、トレヴァー・ピノック(チェンバロ)
 マリエーケ・スパーンス(チェンバロ)、マークス・ムーリーン(チェンバロ)
 コンチェルト・コペンハーゲン
 録音:2011年

● ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
 モニカ・ハジェット(ヴァイオリン)
 トン・コープマン(指揮)、アムステルダム・バロック管弦楽団
 録音:1987年

● 2台のチェンバロのための協奏曲第2番ハ長調 BWV.1061
 鈴木雅明(チェンバロ)、鈴木優人(チェンバロ)、バッハ・コレギウム・ジャパン
 録音:2013年

● オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1060a
 レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
 アレクサンドラ・ベラミー(オーボエ)、ブレコン・バロック
 録音:2012年

● チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056
 アンドレアス・シュタイアー(チェンバロ)、フライブルク・バロック・オーケストラ
 録音:2014年

● 三重協奏曲イ短調 BWV.1044
 セリーヌ・フリッシュ(チェンバロ)
 パブロ・ヴァレッティ(ヴァイオリン)
 ディアナ・バローニ(トラヴェルソ)
 カフェ・ツィンマーマン
 録音:2008年

● チェンバロ協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052
 オリヴィエ・フォルタン(チェンバロ)、マスク
 録音:2006年

● 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
 レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
 ボヤン・チチッチ(ヴァイオリン)、ブレコン・バロック
 録音:2012年

● チェンバロ協奏曲第4番イ長調 BWV.1055
 ベアトリス・マルタン(チェンバロ)、レ・フォリー・フランセーズ
 録音:2009年

● ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
 モニカ・ハジェット(ヴァイオリン)
 トン・コープマン(指揮)、アムステルダム・バロック管弦楽団
 録音:1986年

● チェンバロ協奏曲第2番ホ長調 BWV.1053
 ラース・ウルリク・モーテンセン(チェンバロ)、コンチェルト・コペンハーゲン
 録音:2003年

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品