CD 輸入盤

二重、三重協奏曲集 ジョルト・カッロー、カペラ・サヴァリア

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD32836
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


歴史あるオリジナル楽器アンサンブル、カペラ・サヴァリアが
J.S.バッハの二重&三重協奏曲を録音!


ハンガリーを代表するオリジナル楽器のアンサンブル、カペラ・サヴァリア。J.S.バッハのヴァイオリン協奏曲集、ブランデンブルク協奏曲に続くJ.S.バッハの協奏曲第3弾は有名なドッペル・コンチェルトやヴァイオリンとオーボエのための協奏曲など全4篇を収録しております。
 3つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調は1713年から14年にヴァイマルで作曲された、ブランデンブルク協奏曲第3番の前提になったものです。ヴァイオリンの華麗な独奏が魅力です。
 当団はハンガリー最古の都市ソンバトヘイに1981年に設立され、ハンガリーにおいて常設のオリジナル楽器アンサンブルとして最も歴史のある団体です。これまでにフンガロトン・レーベルを中心に数多くのレコーディングをリリースし、幾度もハンガリーの「レコード・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど、高水準の演奏には定評があります。
 コンサートマスターをつとめるのはジョルト・カッローです。当団とともにモーツァルトのヴァイオリン協奏曲集、ハイドンのヴァイオリン協奏曲集、ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集などの録音でも高い評価を得ております。このバッハの録音でも非常に快活にそして見通しのよい演奏を聴かせます。(写真c Capella Savaria)(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
1. 3つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 BWV.1064R(復元版)
2. 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
3. ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ハ短調 BWV.1060
4. フルート、ヴァイオリン、チェンバロのための協奏曲イ短調(三重奏曲) BWV.1044


 カペラ・サヴァリア(オリジナル楽器使用 a' =415Hz)
 ラースロー・パウリク(ヴァイオリン:1,2)
 ダニエル・パップ(ヴァイオリン:1)
 ベッティーナ・シモン(オーボエ:3)
 アンドレア・ベルタラン(フルート:4)
 リタ・パップ(チェンバロ:4)
 ジョルト・カッロー(指揮、ヴァイオリン)

 録音時期:2018年8月17-19日
 録音場所:ハンガリー、ソンバトヘイ、バルトーク・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品