CD 輸入盤

ミサ曲ロ短調 スティーヴン・レイトン&エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団、ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ合唱団(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA68181
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


レイトン&OAEのバッハ第3弾、ミサ曲ロ短調!

イギリス合唱界の名指揮者、スティーヴン・レイトンが名門ピリオド・オーケストラ、エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団(OAE)と繰り広げる至高のバッハ・シリーズ。ヨハネ受難曲、クリスマス・オラトリオと高い評価を得てきた2作品に続き、バッハ4大宗教曲の1つ、ミサ曲ロ短調が登場!
 レイトンが音楽監督を務める名門カレッジ聖歌隊、ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ合唱団の美しい合唱、そしてキャサリン・ワトソン、イェスティン・デイヴィス、ニール・デイヴィスなどの超豪華ソリスト達の歌声にもご注目ください!(Photo by Benjamin Ealovega)(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV.232


 キャサリン・ワトソン(ソプラノ)
 ヘレン・チャールストン(メゾ・ソプラノ)
 イェスティン・デイヴィス(カウンターテナー)
 グウィリム・ボーウェン(テノール)
 ニール・デイヴィス(バス)
 ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ合唱団
 エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団
 スティーヴン・レイトン(指揮)

 録音時期:2017年1月12-16日
 録音場所:ケンブリッジ、トリニティ・カレッジ・チャペル
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mass in B minor BWV232[107'30] Part 1 No 1, Chorus: Kyrie eleison[9'56]
  • 02. Part 1 No 2, Duet: Christe eleison[4'57] Katherine Watson (soprano), Helen Charlston (mezzo-soprano)
  • 03. Part 1 No 3, Chorus: Kyrie eleison[3'24]
  • 04. Part 1 No 4, Chorus: Gloria in excelsis Deo[1'44]
  • 05. Part 1 No 5, Chorus: Et in terra pax hominibus[4'26]
  • 06. Part 1 No 6, Aria: Laudamus te[4'22] Katherine Watson (soprano)
  • 07. Part 1 No 7, Chorus: Gratias agimus tibi[3'14]
  • 08. Part 1 No 8, Duet: Domine Deus[5'30] Katherine Watson (soprano), Gwilym Bowen (tenor)
  • 09. Part 1 No 9, Chorus: Qui tollis peccata mundi[3'04]
  • 10. Part 1 No 10, Aria: Qui sedes ad dexteram Patris[4'28] Iestyn Davies (countertenor)
  • 11. Part 1 No 11, Aria: Quoniam tu solus sanctus[4'28] Neal Davies (bass)
  • 12. Part 1 No 12, Chorus: Cum Sancto Spiritu[3'42]

ディスク   2

  • 01. Part 2 No 1, Chorus: Credo in unum Deum[1'59]
  • 02. Part 2 No 2, Chorus: Patrem omnipotentem[2'04]
  • 03. Part 2 No 3, Duet: Et in unum Dominum[4'23]
  • 04. Katherine Watson (soprano), Iestyn Davies (countertenor)
  • 05. Part 2 No 4, Chorus: Et incarnatus est[3'23]
  • 06. Part 2 No 5, Chorus: Crucifixus etiam pro nobis[3'23]
  • 07. Part 2 No 6, Chorus: Et resurrexit tertia die[4'04]
  • 08. Part 2 No 7, Aria: Et in Spiritum Sanctum[5'18]
  • 09. Part 2 No 8, Chorus: Confiteor unum baptisma[3'55]
  • 10. Part 2 No 9, Chorus: Et exspecto resurrectionem[2'05]
  • 11. Part 3, Chorus: Sanctus[5'12] Osanna, Benedictus, Agnus Dei and Dona nobis pacem
  • 12. Part 4 No 1, Chorus: Osanna in excelsis[2'42]
  • 13. Part 4 No 2, Aria: Benedictus[4'16] Gwilym Bowen (tenor)
  • 14. Part 4 No 3, Chorus: Osanna in excelsis[2'45]
  • 15. Part 4 No 4, Aria: Agnus Dei[5'16] Iestyn Davies (countertenor)
  • 16. Part 4 No 5, Chorus: Dona nobis pacem[3'30]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品