SHM-CD

ミサ曲ロ短調 ジョン・エリオット・ガーディナー&イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、モンテヴェルディ合唱団(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCA5032
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

バッハ:ミサ曲ロ短調
ジョン・エリオット・ガーディナー&イングリッシュ・バロック・ソロイスツ


アルヒーフ定盤PREMIUM。バッハの《ロ短調ミサ曲》は教会音楽の通常の概念を超えた汎宗教的な姿勢で創作された、客観的で普遍的な内容を持つ大作。各曲は20年余りにわたり個別に成立したものでありながら、晩年のバッハがその作曲技法のすべてを投じてまとめ上げた宗教音楽の金字塔として知られています。ガーディナーはこの名作を明確な構成感による演奏で再現、現代におけるバッハ演奏と宗教音楽演奏の規範となるべき回答を提示しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
● J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV.232

ナンシー・アージェンタ、リン・ドーソン、ジェーン・フェアフィールド、ジーン・ニッブズ、パトリツィア・クウエッラ(ソプラノ)
キャロル・ホール、メアリー・ニコルズ(メッゾ・ソプラノ)
マイケル・チャンス、パトリック・コリン、アシュリー・スタッフォード(カウンターテノール)
ウィンフォード・エヴァンズ、ハワード・ミルナー、アンドリュー・マーガットロイド(テノール)
リチャード・ロイド・モーガン、スティーヴン・ヴァーコー(バス)
モンテヴェルディ合唱団
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
指揮:サー・ジョン・エリオット・ガーディナー
録音:1985年2月 ロンドン

内容詳細

バッハ最晩年に過去に書いた曲をまとめ上げた、マタイ受難曲と並ぶ宗教音楽の傑作で、集大成的作品と言われている。ガーディナーは、明晰な指揮と構成で、この大作を見事にまとめ上げた。ソリストたちも素晴らしい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ キリエ 1.合唱:主よ,憐れみたまえ
  • 02. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ キリエ 2.二重唱:キリストよ,憐れみたまえ
  • 03. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ キリエ 3.合唱:主よ,憐れみたまえ
  • 04. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 4.合唱:いと高きところに栄光あれ
  • 05. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 5.合唱:しかして地には平和
  • 06. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 6.アリア:われら汝を頌めまつる
  • 07. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 7.合唱:われら汝に感謝を捧げまつる
  • 08. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 8.二重唱:主なる神
  • 09. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 9.合唱:なんじ世の罪を除く者よ
  • 10. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 10.アリア:なんじ父の右に坐したもう者よ
  • 11. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 11.アリア:そはひとり汝のみ聖
  • 12. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ミサ グロリア 12.合唱:聖霊とともに

ディスク   2

  • 01. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 13.合唱:われは信ず,一なる神
  • 02. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 14.合唱:われは信ず,一なる神/全能なる父
  • 03. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 15.二重唱:しかして信ず,一なる主
  • 04. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 16.合唱:しかして肉体をとりて
  • 05. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 17.合唱:十字架につけられ
  • 06. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 18.合唱:しかして三日目に甦えり
  • 07. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 19.アリア:しかして信ず,聖霊を
  • 08. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 20.合唱:われは言い表わす
  • 09. ミサ曲 ロ短調 BWV232 クレド(ニケア信経) 21.合唱:しかして待ち望む,復活を
  • 10. ミサ曲 ロ短調 BWV232 サンクトゥス 22.合唱:聖なるかな
  • 11. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ホサナ/ベネディクトゥス/アニュス・デイ/われらに平安を与えたまえ 23.合唱T/U:いと高きところにホサナ
  • 12. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ホサナ/ベネディクトゥス/アニュス・デイ/われらに平安を与えたまえ 24.アリア:祝福あれ
  • 13. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ホサナ/ベネディクトゥス/アニュス・デイ/われらに平安を与えたまえ 25.合唱T/U:いと高きところにホサナ
  • 14. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ホサナ/ベネディクトゥス/アニュス・デイ/われらに平安を与えたまえ アニュス・デイ 26.アリア:神の小羊
  • 15. ミサ曲 ロ短調 BWV232 ホサナ/ベネディクトゥス/アニュス・デイ/われらに平安を与えたまえ アニュス・デイ 27.合唱:われらに平安を与えたまえ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「ヘンデルのメサイア、ガーデナー指揮」の...

投稿日:2007/04/14 (土)

「ヘンデルのメサイア、ガーデナー指揮」のほうが素晴らしいが、ミサロ短調曲の中では、優れている演奏だと思う。ガーデナーの限りなく澄んだ演奏が好みの方にはおすすめです。決して重い演奏ではありません。

smile さん | Tokyo | 不明

3
★
★
★
★
★
アルトパートをカウンターテナーに歌わせ、...

投稿日:2004/11/30 (火)

アルトパートをカウンターテナーに歌わせ、極小編成の澄んだ合唱。冒頭の冷たい響き。ソロで開始されて次第に増えていくという興味深いキリエ。古楽器の冷たい響きが、深刻な感情を引き出させる。 カウンターテナーのマイケル・チャンスの声は高く、美しい。癒される歌声だ。

淳 さん | 大阪市 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品