CD 輸入盤

ミサ曲ロ短調 クレンペラー&ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、BBC合唱団

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4768172
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クレンペラー / バッハ:ロ短調ミサ(2CD)

J.S.バッハ:
・ミサ曲 ロ短調

 アクネス・ギーベル(S)
 ジャネット・ベイカー(M)
 ニコライ・ゲッダ(T)
 ヘルマン・プライ(Br)
 フランツ・クラス(B)
 BBC合唱団

 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音:1967年[ステレオ]

収録曲   

ディスク   2

  • 01. Mass in B minor, BWV 232
  • 02. Mass in B minor, BWV 232
  • 03. Mass in B minor, BWV 232
  • 04. Mass in B minor, BWV 232
  • 05. Mass in B minor, BWV 232
  • 06. Mass in B minor, BWV 232
  • 07. Mass in B minor, BWV 232
  • 08. Mass in B minor, BWV 232
  • 09. Mass in B minor, BWV 232
  • 10. Mass in B minor, BWV 232
  • 11. Mass in B minor, BWV 232
  • 12. Mass in B minor, BWV 232
  • 13. Mass in B minor, BWV 232
  • 14. Mass in B minor, BWV 232
  • 15. Mass in B minor, BWV 232

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最初の和音が鳴った瞬間からこの曲を聴くに...

投稿日:2010/03/09 (火)

最初の和音が鳴った瞬間からこの曲を聴くにはこのクレンペラーの円熟した演奏しかないと痛感する録音です。リヒタ―のスタジオ、来日録音やDVD、それに最近の古楽器録音と魅力ある演奏は多いものの、このクレンペラー盤程、人間の罪とそれに対するキリスト教の救い、またそれを大きく包み込む世界観を表現する演奏はであったことがありません。最初から、罪空の救いを深く表すKyrie,神の栄光と喜びを表すGloria,スコラ哲学とキリストの受肉と受難そして勝利と永遠の命をあらわすCredo、主にみまえる喜びを静かに歌うBenedictus,そして圧巻は最後のAgnus DeiとDona nobis pacem。 どこをとっても隙がなく、クレンペラーの大きな一筆書きの世界観に最初から最後まで引き込まれること間違いなしです。クレンペラーの個性が最も生きた演奏の一つでしょう。

AKKUN さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
冒頭の圧倒的な「キリエ」でたじろいでしま...

投稿日:2009/06/02 (火)

冒頭の圧倒的な「キリエ」でたじろいでしまう位のロ短調ミサ曲、パッションやカンタータでの語りを交えた・・この語りが理解出来なくとも一服感につながる・・ストーリー性・主としてドイツ語歌詞の響き等から異なるミサ曲は当然ラテン語で語りも無く合唱・独唱が次々繰り広げられしかもクレンペーラーの特に重い運びに安らぎというものから荘厳な大伽藍に私自身が置き去りされてしまった息詰まり感があるのも事実。演奏は彼の重心の低い指揮、ギーベル、プライ他完璧独唱陣、再生PHOと「立派」ですが曲の好みもあり「素晴らしい」止まりで・・。

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品