CD 輸入盤

ブランデンブルク協奏曲第1−3番、管弦楽組曲第3番 カラヤン&ベルリン・フィル

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
457889
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

J.S.バッハ:
・ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV1046
・ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV1047
・ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV1048
・管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV.1068
 ミシェル・シュヴァルベ(ヴァイオリン)
 ローター・コッホ(オーボエ)
 アラン・シヴィル(ホルン)
 カールハインツ・ツェラー(フルート)
 アドルフ・シェルバウム(トランペット)
 エディト・ピヒト=アクセンフェルト(チェンバロ)

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
 録音:1964、65年(ステレオ)

収録曲   

  • 01. 2. Adagio
  • 02. 3. Allegro
  • 03. 4. Menuetto - Polacca
  • 04. 1. (allegro)
  • 05. 2. Andante
  • 06. 3. Allegro Assai
  • 07. 1. (allegro)
  • 08. 2. Adagio
  • 09. 3. Allegro Assai
  • 10. Karajan, Herbert Von - Orchestersuiten Bwv 1066-10
  • 11. 1. Ouvertuere
  • 12. 2. Air
  • 13. 3. Gavotte I - Gavotte Ii
  • 14. 4. Bourree
  • 15. 5. Gigue

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
1964年から1965年にかけて録音されたブラン...

投稿日:2010/02/03 (水)

1964年から1965年にかけて録音されたブランデンブルグ協奏曲はシュヴァルベ、ツェラー、コッホ、シェルバウムといった主にBPOの各名手が夫々独奏部分を担当しカラヤンの幾分緩やか且つ華麗な演奏運びが今のトレンド演奏からするとやや大層な感じがしないではありません。当時ブームにより雨後の筍の様に立ち上げられた諸バロック室内管弦楽団によるバッハに耳慣れていた私などはこのカラヤン演奏に対して幾分色眼鏡で見る傾向があって何でも進出して来るカラヤン/BPOに対してその一辺倒ぶりを恐れたのも事実であります。各名手ですからそれは見事な華やかさで録音がサン・モリッツで行なわれたというのもカラヤン時代開幕を象徴しているようでした。第5番第1楽章後半活躍するチェンバロはエディト・ピヒト=アクセンフェルトが受け持っていますがほぼ同じメンバーで同じくサン・モリッツで1967年撮られたDVD分はカラヤン自らのチェンバロで進めているようです(カッコいいですね!)。参考までに各曲演奏タイムをメモしておきますと第1番(@4’24A5’04B4’58C12’14)、第2番(@5’23A4’09B2’58)、第3番(@6’47A0’20B6’01)、第4番(@8’06A4’00B4’51)、第5番(@11’00A5’58B5’49)、第6番(@7’04A5’53B5’52)となっております。なお、カラヤンはBPOを振って1978年〜1979年に同じDGにこれら協奏曲を再録(独奏メンバーは勿論変わっております・・・)しております。管弦楽組曲の方もそれは壮麗そのもので先述しました様にやや時代がかってはいてもマァ肩のこらない演奏ということでOKランク以上にさせて下さい。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

  • 【LP】ピーター・グレグソン / バッハ・リコンポーズド エド・シーランのヒットアルバム『÷(ディバイド)』にも参加するなど活躍の場を広げている作曲家兼チェロ奏者、ピーター・グレグソンがバッハの曲をリコンポーズしたニュー・アルバム。 HMV&BOOKS online|9時間前
  • 【LP】ヨーヨー・マの「無伴奏チェロ組曲」再入荷 発売直後に流通元で完売となっていたヨーヨー・マの「無伴奏チェロ組曲」(2018年作)ですが、やっとのことで海外より入荷を果たせました!この機会に是非どうぞ! HMV&BOOKS online|2018年10月7日(日)
  • 【LP】イザベル・ファウスト/バッハ「無伴奏」全曲 250セット限定。TELDEX STUDIO より提供された24bit/96kHz収録のオリジナル・デジタル・マスターから、アナログマスターテープを製作。前代未聞の理想的カッティングの6枚組LPで登場。 HMV&BOOKS online|2018年10月5日(金)
  • 【LP】エンリコ・マイナルディの無伴奏チェロ組曲 入荷しました!韓国のAnalogphonicよりエンリコ・マイナルディの無伴奏チェロ組曲、4枚組アナログボックスが登場!(録音時期:1954〜55年) HMV&BOOKS online|2018年9月25日(火)
  • 【在庫特価】コープマン/バッハ:オルガン作品全集(16CD) トン・コープマンが1994年から1999年にかけて録音した全集。アムステルダム・バロック合唱団を起用したコラール歌唱にも注目です。在庫限りの特別価格です。 HMV&BOOKS online|2018年9月14日(金)
  • 【LP】Accentus Music 「ドイツの映像レーベル」という認識の方が多いかもですが、シュ・シャオメイのバッハのアナログレコードなど定評あるリリースもしている優秀な高音質レーベルです。 HMV&BOOKS online|2018年9月10日(月)

古楽 に関連する商品情報

  • 【在庫特価】ダイクストラ&オランダ室内合唱団/バッハ:モテット集 バッハのモテット第1番BWV.225、第2番BWV.226、第3番BWV.227、第4番BWV.228、第5番BWV.229、第6番BWV.230を収録。在庫限りの特別価格です。 HMV&BOOKS online|5時間前
  • アレッサンドロ・スカルラッティ:室内カンタータ集 アクテン率いるベルギーの精鋭スケルツィ・ムジカーリが、イタリア後期バロック最大の作曲家のひとりアレッサンドロ・スカルラッティのカンタータと満を持して向き合いました。 HMV&BOOKS online|11時間前
  • ラ・モルラ/『フィレンツェ、見出された中世音楽』 カメラ性能の向上により、古い記述内容を全て削り落として別用途に再利用されていた羊皮紙写本から「かつて記されていた楽譜」が判読できるようになり発見に至った「14世紀のフィレンツェ」の曲を録音したアルバム。 HMV&BOOKS online|2日前
  • アンサンブル・エオリュス/テレマン:屋外管楽合奏曲さまざま ナチュラル古楽金管の名手、ジャン=フランソワ・マドゥーフが主宰するアンサンブル・エオリュスが、バッハやヘンデルと同時期にドイツ随一の人気を誇っていたテレマンのユニークな編成による合奏曲ばかり集めたアルバムをリリース。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 『チェチーリア・バルトリ〜アントニオ・ヴィヴァルディ』 今回のアルバムではヴィヴァルディの知られざる歌劇の美しいオペラ・アリアを紹介、クラシック音楽の偉大な作曲家であるヴィヴァルディに新たな光を当てています。全10曲収録。 HMV&BOOKS online|2日前
  • S・クイケン 協奏曲録音集成 2006-2016(10CD) シギスヴァルト・クイケンが、2006年から2016年までにアクサン・レーベルへ録音した協奏曲などを集成。ヴィヴァルディの『四季』、バッハの『ブランデンブルク』『管弦楽組曲』、ハイドン『朝』『昼』『晩』など名演揃い。手兵ラ・プティット・バンドの合奏力の高さや、バルトルドのフルート・ソロも聴きものです。 HMV&BOOKS online|3日前

おすすめの商品