LPレコード 輸入盤

フーガの技法:ベルリン・サクソフォン四重奏団 (2枚組アナログレコード/cpo)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5551621
組み枚数
:
2
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

ベルリン・サクソフォン四重奏団によるバッハの名作「フーガの技法」。バリトン・サクソフォンを担当するグレーフが編曲したこの演奏は、CD(999058)発売時に「様々な解釈が存在するこの作品に、また新たな光を当てた」として話題となりました。サクソフォンの音色に溶け合うバッハの幻想的な旋律は、聴き手を瞬時に魅了します。今回は180gの重量盤ヴァイナルLPとして再登場、臨場感に溢れる音質をたっぷりお楽しみいただけます。

【収録内容】
J.S.バッハ(1685-1750):フーガの技法 BWV1080
F.グレーフによる4本のサクソフォンのための編曲版
[LP1]
SideA
1.コントラプンクトゥス 1
2.コントラプンクトゥス 3
3.コントラプンクトゥス 2
4.コントラプンクトゥス 4
5.第15番(8度のカノン)
6.第16番(10度のカノン)
SideB
1.第17番(12度のカノン)
2.コントラプンクトゥス 8
3.コントラプンクトゥス 11
4.コントラプンクトゥス 10
5.コントラプンクトゥス 9


[LP2]
SideA
1.コントラプンクトゥス 5
2.コントラプンクトゥス 6
3.コントラプンクトゥス 7
4.第14番(拡大と縮小による4声反行カノン)
SideB
1.コントラプンクトゥス 12a
2.コントラプンクトゥス 12b
3.コントラプンクトゥス 13a
4.コントラプンクトゥス 13b
5.コントラプンクトゥス 18


【演奏】
ベルリン・サクソフォン四重奏団 〔デトレフ・ベンスマン(ソプラノ・サクソフォン)、クラウス・クレツマルスキ(アルト・サクソフォン)、クリストフ・グリーゼ(テノール・サクソフォン)、フリーデマン・グレーフ(バリトン・サクソフォン)〕


【録音】
1990年9月
MDG. Holger Schlegel
(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品