CD 輸入盤

フランス組曲 全曲 リリアンナ・スタヴァルツ(チェンバロ)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DUX1739
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポーランドの名女流、スタヴァルツが奏でるバッハのフランス組曲!

スカルラッティのヴァイオリン&チェンバロ編曲版ソナタ集での躍動感に満ちた演奏が記憶に新しいポーランドの古楽系女流鍵盤奏者、リリアンナ・スタヴァルツが今回はソロでバッハの『フランス組曲』全曲を録音!
 ユゲット・ドレフュス、ヴワディスワフ・クウォシエヴィチといった世界的名手たちに学んだスタヴァルツが繰り出すバッハは、現在の東欧、特にポーランドにおける古楽の充実ぶりが頷ける好演奏。
 楽器はエジンバラ博物館に所蔵されているパスカル・タスカンのチェンバロのレプリカ・モデル(クシシュトフ・クリスのアトリエ所蔵)を使用しています。(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ:フランス組曲 BWV.812-817


 リリアンナ・スタヴァルツ(チェンバロ)

 録音時期:2020年1月24,25日
 録音場所:ポーランド、ウッチ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品