CD 輸入盤

パルティータ第1番、第2番、第6番 エフゲニー・コロリオフ(ピアノ)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TACET265
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


バッハ:パルティータから3曲

コロリオフによる待望のバッハ、パルティータ集から3曲を収録。センシティブなタッチから生み出された深く美しい抑制的な一音、一音でバッハの名曲集『パルティータ』の各曲が持つ世界観を紡ぎ出しています。収録された曲順や演奏時間からもアルバムに込めたコロリオフが演奏家として表現したい独特なこだわりが見て取れます。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

J.S.バッハ:
● パルティータ第6番ホ短調 BWV.830(36:35)
● パルティータ第1番変ロ長調 BWV.825(20:55)

Disc2
● パルティータ第2番ハ短調 BWV.826(24:14)

 エフゲニー・コロリオフ(ピアノ)

 録音時期:2019年10月、2020年2月
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
深く美しい抑制的な一音一音、という解説ど...

投稿日:2020/12/21 (月)

深く美しい抑制的な一音一音、という解説どおりのすばらしい演奏と録音。何故3曲のみで、しかもCD2枚なのか、という当然の疑問はあるものの、CDの冒頭には6番がきていて、そのすばらしい第1曲目が鳴り出せば。ただただ簡単するばかり。この名曲のグールド以来の名演。

サラリーマン さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品