CD 輸入盤

パルティータ第2番、イギリス組曲第2番 アルゲリッチ(p)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4636042
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルゲリッチ・プレイズ・バッハ
マルタ・アルゲリッチ(P)
1979年ステレオ録音。イギリス組曲第2番、パルティータ第2番、トッカータを収録。

収録曲   

  • 01. (Letter from Home)
  • 02. Fixed Income
  • 03. Un Autre Introduction
  • 04. Walkie Talkie
  • 05. Giving Up the Ghost
  • 06. Six Days
  • 07. Mongrel Meets His Maker (Part 1)
  • 08. Mongrel Meets His Maker (Part 2)
  • 09. Right Thing/Gdmfsob (Clean Instrumental Version)
  • 10. Monosylabik
  • 11. Mashin' On the Motorway
  • 12. Blood On the Motorway
  • 13. You Can't Go Home Again
  • 14. (Letter from Home)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
奔放さと格調の高さを兼ね備えた名演です。...

投稿日:2018/01/27 (土)

奔放さと格調の高さを兼ね備えた名演です。録音も目覚ましい。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
アルゲリッチのバッハはノリノリです。

投稿日:2011/08/05 (金)

アルゲリッチのバッハはノリノリです。

静流 さん | 福岡県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
良かった。自由闊達で生き生きした演奏です...

投稿日:2010/01/14 (木)

良かった。自由闊達で生き生きした演奏です。録音もまずます。しかしかのグールドと比肩するとは思えない。そういう誤解を避ける意味で敢て4とします。なにより楽器から徹底したこだわりで独自の響きとあの凄まじい集中力という高見からみれば、比較そのものが失礼とも思える。でもグールドばかりではちょっと芸がなさ過ぎ。僕は古楽器がそれほど好きでないので、今のところバッハのクラビア曲は、カサドシュとこれくらい。そういうサブとして手放すことはないと思う。

こもんせんす さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品