CD

バッハ:2声のインヴェンション、ツェルニー:30番練習曲 岡田照幸

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LCD071001K
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

岡田照幸が魅せる、
今なお広く愛されるバッハとツェルニーの練習曲
練習曲の域に収まらぬ深い音楽性を堪能できる1枚です。


国内外において幅広い演奏活動を行う傍ら、音楽教育にも積極的な活動を見せるピアニスト岡田照幸が、ピアノ練習曲のバイブルともいえる2曲を収録。ピアノを習っている方で、この曲を課題として取り組んだ方は多いのではないでしょうか。15曲からなるバッハの2声のインヴェンションは長男の練習曲用に作られたもの。一方、ツェルニーはその多作な中でも実用的な練習曲を多く生み出したことでしられる音楽家。『ツェルニー30番』はインヴェンションと並び、現在もなお教本として愛用されています。ピアノを習った事のある方々は二度と聴きたくない曲ですが、意外にも深い音楽性と技巧性を備え、聴き応えは十分。驚くのはその凄まじい速さ。これこそツェルニー指定のテンポで、こうして聴くとアルカンの超絶技巧曲のように聴こえます。この2曲について、「良薬は口に苦し」のことわざに例え、「ツェルニー&インヴェンションは、口に苦し!」と述べた岡田照幸。上級者も奥の深さを痛感するという2曲の魅力を堪能できる1枚です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・J.S.バッハ:2声のインヴェンション BWV.772-786
・ツェルニー:技法の練習曲(30番練習曲) op.849

 岡田照幸(ピアノ)

 録音時期:2007年10月
 録音方式:デジタル

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品