CD 輸入盤

バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲、ガブリエリ:無伴奏チェロのための7つのリチェルカーレ マウロ・ヴァッリ(チェロ、チェロ・ピッコロ)(3CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
A459
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


マウロ・ヴァッリ/ボローニャのバッハ

古楽から近代作品まで幅広いレパートリーを誇るイタリア出身のチェリスト、マウロ・ヴァッリによるたいへん興味深い企画。音楽史上最も早い時期の無伴奏チェロのための作例であるドメニコ・ガブリエリ[1659-1690]のリチェルカーレと、バッハの無伴奏チェロ組曲を調性の関連に目を付けて並べたアルバムです。
 ガブリエリのいたボローニャは、17世紀当時からチェロを独奏に使った音楽がいち早く花開いた都。ヴァッリはそうしたイタリア・バロック期のチェロ音楽に対する自らの深い理解を背景に、バッハ自身もフレスコバルディ、アルビノーニ、ヴィヴァルディといったイタリアの作曲家に魅了されていたことをふまえ、独自のイタリア風解釈のバッハを作り上げました。また通常の組曲第6番はもちろん、第4番でも5弦チェロ・ピッコロを使用しているのが興味深いところです。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

1. ガブリエリ:リチェルカーレ第1番ト短調
2. ガブリエリ:リチェルカーレ第6番ト長調
3. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007
4. ガブリエリ:リチェルカーレ第3番ニ長調
5. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 BWV.1012
6. ガブリエリ:チェロ二重奏のためのカノン

Disc2
7. ガブリエリ:リチェルカーレ第7番ニ短調
8. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV.1008
9. ガブリエリ:リチェルカーレ第4番変ホ長調
10. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV.1010

Disc3
11. ガブリエリ:リチェルカーレ第5番ハ長調
12. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV.1009
13. ガブリエリ:リチェルカーレ第2番イ短調
14. J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV.1011

 マウロ・ヴァッリ(チェロ)

 使用楽器:
 アンドレア・カスタネッリ、パリ1740年頃
 5弦のチェロ・ピッコロ/マティアス・エレラ&ルチア・ヴァッリ、カラカス、1993年(1,2,5,6,10,13)
 ピッチ:a'=465Hz
 バロック弓(ペリクリ・ピーテ、ペサロ2010年)
 ガット弦(E,A,D)、銅巻ガット弦(G,C)(ニコラ・オットーブレ・モネータ)

 多重録音によるデュエット(6)

 録音時期:2015〜2017年
 録音場所:チューリッヒ、ノイミュンスター教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品