CD 輸入盤

ゴルトベルク変奏曲 マリア・ユージナ

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MELCD1001874
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マリア・ユージナ/バッハ:ゴルトベルク変奏曲

旧ソ連の体制に反対的な姿勢を貫いたロシアの女傑、マリア・ユージナ。死の3年前となる1967年10月に初めてJ.S.バッハの『ゴルトベルク変奏曲』をコンサートで弾いたユージナが、翌年1968年1月にメロディアに録音を行った演奏。
 ユージナはゴルトベルク変奏曲の各変奏それぞれにテクストを書き残していたという有名なエピソードがあります。(東京エムプラス)

【収録情報】
・J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988

 マリア・ユージナ(ピアノ)

 録音時期:1968年1月
 録音方式:ステレオ
 ディジパック仕様

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
One of the greatest Goldberg’s full of ...

投稿日:2012/02/29 (水)

One of the greatest Goldberg’s full of life to my way of thinking. Very spiritual and passionate! Yudina was in touch with GOD. I own the copy of this recording on VENEZIA which comes from the original master.

davidah1 さん | UNITED STATES | 不明

2
★
★
★
★
★
モノラルです。 僕が持っているPHILIPS...

投稿日:2012/01/15 (日)

モノラルです。 僕が持っているPHILIPSのGREAT PIANISTSシリーズの録音と同じと思いますが、一部別テイクを使用しているようです。最初の3曲を比較しただけですが、第一変奏に違う個所があるのには気付きました。 ジャケットにはRemasteringの表示があります。PHILIPSと比較すると、アリアで若干テープのヒスノイズが軽減されているのが分かりますが、注意して聴いていないとほとんど分かりません。 ブックレットには、ユージナが各変奏に書き残したテキストが載っています(英語、ロシア語)。 アートワークがとても良く(格調高い)、気に入っています。演奏に関しては今更ながらですが『とても素晴らしい!』です。モノラルですが十分に演奏を楽しめる音質だと思います。

アマリリスA さん | 京都府 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト