CD 輸入盤

カンタータ第44、48、73、109番 ヘレヴェッヘ&コレギウム・ヴォカーレ

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LPH012
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


バッハ:カンタータ第44、48、73、109番
ヘレヴェッヘ&コレギウム・ヴォカーレ・ヘント


ヘレヴェッヘはバッハのカンタータを好んでとりあげており、レコーディングもすでに複数のレーベルに26年間もおこなっています。
 今回登場する第44、48、73、109番のうち、第44番はハルモニア・ムンディに(1993)、第73番はヴァージン・レーベルに(1990)録音していたので再録音となり、ほかは今回が初めてです。(HMV)

【収録情報】
J.S.バッハ:カンタータ集
・『われは幸うすき者、誰かわれを救わん』 BWV.48(1723年10月3日初演/A,T,Cho,tp,2ob,2vn,va,bc)
・『主よ、お望みのままにわたしのもとへ』 BWV.73(1724年1月23日初演/S,T,B,Cho,hr,2ob,2vn,va,bc)
・『彼らはあなたを追放するだろう』 BWV.44(1724年5月21日初演/S,A,T,B,Cho, 2ob,fg,2vn,va,bc)
・『わたしは信じます、主よどうか不信からお救いください』 BWV.109(1723年10月17日初演/A,T,Cho,2ob,2vn,va,bc)

 ドロテー・ミールズ(ソプラノ)
 ダミアン・ギヨン(カウンターテノール)
 トーマス・ホッブズ(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 コレギウム・ヴォカーレ・ヘント(古楽器使用)
 フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品