CD 輸入盤

カンタータ第140番、第1番、第48番、第78番 ベリンガー&ヴィンツバッハ少年合唱団、ドイツ・カンマー=ヴィルトゥオーゼン・ベルリン、他

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88725409732
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


バッハ:カンタータ第1・48・78・140番
ヴィンツバッハ少年合唱団
ドイツ・カンマー=ヴィルトゥオーゼン・ベルリン
カール=フリードリヒ・ベリンガー(指揮)


1946年に創設されたドイツの少年合唱団、「ヴィンツバッハ少年合唱団」は、1978年から2011年まで指揮者を務めたカール=フリードリヒ・ベリンガー[1946- ]の厳しい指導もあって、高度な実力を獲得、彼らの正確で美しい合唱への評価は、ドイツだけでなくヨーロッパでも屈指の存在としてすでに非常に高いものとなっていました。
 レコーディングでも、これまでにバッハのロ短調ミサやモーツァルトのレクィエム、シューベルトのミサなどといった大作も発表しており、そのつど評判となっていましたが、今回はバッハの教会カンタータの中から、「コラール・カンタータ」ともいうべきスタイルで書かれた合唱の活躍する傑作が選ばれており、大作とはまた違った彼らの親しみやすい魅力を楽しめるものと思われます。
 少年合唱の名場面としても知られる第1曲の中のアレルヤのほか、有名なコラールも含む第140番に、明るい曲調が魅力的な第1番など聴きどころの多いアルバムです。(HMV)

【収録予定曲】
J.S.バッハ:
・カンタータ第1番『輝く暁の星のいと美わしきかな』 BWV.1
・カンタータ第48番『われは幸うすき者、誰かわれを救わん』 BWV.48
・カンタータ第78番『イエスよ、汝わが魂を』 BWV.78
・カンタータ第140番『目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声』 BWV.140

 シビラ・ルーベンス(ソプラノ)
 レベッカ・マーティン(メゾ・ソプラノ)
 マルクス・シェーファー(テノール)
 クラウス・メルテンス(バス)
 ヴィンツバッハ少年合唱団
 ドイツ・カンマー=ヴィルトゥオーゼン・ベルリン
 カール=フリードリヒ・ベリンガー(指揮)

 録音時期:2011年9月
 録音場所:ヴィンツバッハ
 録音方式:デジタル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品