CD

【中古:盤質AB】 カンタータ選集(11曲) リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他(4CD)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯付,4枚組み,ケースすれ,
コメント
:
ライナーカビ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCA3194
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

20世紀の巨匠シリーズ カール・リヒターの芸術 全15タイトル

バッハの化身とまで謳われた、20世紀バッハの第一人者リヒターのアルヒーフ、DGの録音を集大成。もちろん、バッハ以外にも定評のある演奏を残した彼の、指揮者として、そしてオルガニスト、チェンバロ奏者としての名録音を集大成しました。(ユニバーサルミュージック)

J.S.バッハ:カンタータ選集(11曲、CD4枚組)

1. 第106番『神の時こそいと良き時』
2. 第4番『キリストは死の縄目につながれたり』
3. 第182番『天の王よ、汝を迎えまつらん』
4. 第21番『わがうちに憂いは満ちぬ』
5. 第147番『心と口と行いと生きざまは』
6. 第179番『心せよ、汝の敬神の佯りにあらざるかを』
7. 第78番『イエスよ、汝はわが魂を』
8. 第80番『われらが神は堅き砦』
9. 第82番『われは足れり』
10. 第51番『全地よ、神にむかいて歓呼せよ』
11. 第140番『目覚めよ、とわれらに呼ばわる物見らの声』
 エディット・マティス(ソプラノ)
 ヘルタ・テッパー(アルト)
 ペーター・シュライアー(テノール)
 エルンスト・ヘフリガー(テノール)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、他
 ミュンヘン・バッハ合唱団
 ミュンヘン・バッハ管弦楽団
 アンスバッハ・バッハ週間管弦楽団
 カール・リヒター(指揮)
 録音:1961年-1978年(ステレオ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 1.ソナティーナ
  • 02. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 2a.合唱「神の時こそいと良き時」
  • 03. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 2b.アリオーソ(テノール)「ああ主よ、願わくば」
  • 04. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 2c.アリア(バス)「汝の家に遺言をとどめよ!」
  • 05. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 2d.三重唱(アルト/テノール/バス)「こは旧き契約の定めぞ」 アリオーソ(ソプラノ)「しかり、主イエスよ、来たりたまえ!」
  • 06. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 3a.アリア(アルト)「わが霊をば汝の御手に委ね」
  • 07. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 3b.アリオーソ(バス)「今日、汝はわれとともにパラダイスに在るべし」
  • 08. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 3c.コラール(アルト)「平安と歓喜もてわれはいま」 アリオーソ(バス)「今日、汝はわれちちもに」
  • 09. カンタータ 第106番≪神の時こそいと良き時≫ BWV106 4.コラール合唱「誉れ、賛美、尊崇、栄光を」
  • 10. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 1.シンフォニア
  • 11. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 2.コラール合唱「キリストは死の縄目につながれたり」
  • 12. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 3.コラール編曲(ソプラノ/アルト二重唱)「死にうち勝てる者たえてなかりき」
  • 13. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 4.コラール編曲(テノール)「神の子なるイエス・キリスト」
  • 14. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 5.コラール合唱「世にも奇しき戦争起こりて」
  • 15. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 6.コラール編曲(バス)「ことに神の命じて定めたまいし」
  • 16. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 7.コラール編曲(ソプラノ/テノールニ重唱)「かくてわれらこの尊き祭をことほぎ」
  • 17. カンタータ 第4番≪キリストは死の縄目につながれたり≫ BWV4 8.コラール「われらは食らいて生命に歩まん」
  • 18. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 1.ソナータ
  • 19. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 2.合唱「天の王よ、汝を迎えまつらん」
  • 20. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 3.レチタティーヴォ(バス)「見よ、われ来たらん」
  • 21. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 4.アリア(バス)「強き愛」
  • 22. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 5.アリア(アルト)「救い主の御前にひれ伏せ」
  • 23. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 6.アリア(テノール)「イエスよ、幸いにも禍いにも」
  • 24. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 7.コラール合唱「イエスよ、汝の受難こそ」
  • 25. カンタータ 第182番≪天の王よ、汝を迎えまつらん≫ BWV182 8.合唱「さらばわれら喜びて満てるサレムに行き」

ディスク   2

  • 01. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 1.シンフォニア
  • 02. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 2.合唱「わがうちに憂いは満ちぬ」
  • 03. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 3.アリア(ソプラノ)「ため息、涙、憂い、苦しみ」
  • 04. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 4.レチタティーヴォ(テノール)「いかなれば汝、わが神よ」
  • 05. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 5.アリア(テノール)「にがき涙の川」
  • 06. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第1部 6.合唱「わが魂よ、汝なんぞうなだるるや」
  • 07. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第2部 7.レチタティーヴォ(ソプラノ/バス)「ああイエスよ、わが安き」
  • 08. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第2部 8.二重唱アリア(ソプラノ/バス)「来ませ、わがイエス/しかり、われは来りて」
  • 09. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第2部 9.合唱とコラール「わが魂よ、汝の平和に/重き憂いと煩い」
  • 10. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第2部 10.アリア(テノール)「喜べ、魂よ、喜べ、心よ」
  • 11. カンタータ 第21番≪わがうちに憂いは満ちぬ≫ BWV21 第2部 11.合唱「屠られたまいし小羊こそ」
  • 12. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 1.合唱「心と口と行いと生きざまは」
  • 13. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 2.レチタティーヴォ(テノール)「祝せられし御口よ!」
  • 14. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 3.アリア(アルト)「恥ずるなかれ、おお、魂よ」
  • 15. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 4.レチタティーヴォ(バス)「頑なさは権勢ある者らを盲させ」
  • 16. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 5.アリア(ソプラノ)「備えたまえ、イエスよ、今もなお汝の道すじを」
  • 17. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第1部 6.コラール合唱「幸いなるかな、わがイエスを得たり」
  • 18. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第2部 7.アリア(テノール)「助け給え、イエスよ」
  • 19. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第2部 8.レチタティーヴォ(アルト)「いと高き全能者の奇しき御手は」
  • 20. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第2部 9.アリア(バス)「われはイエスの奇しき御業をほめ歌わん」
  • 21. カンタータ 第147番≪心と口と行いと生きざまは≫ BWV147 第2部 10.コラール合唱「イエスは変りなきわが喜び」

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リヒターのアルヒーフへのカンタータ録音は...

投稿日:2009/11/02 (月)

リヒターのアルヒーフへのカンタータ録音は、1楽章づつ個別に録音する方式なので足掛け2〜3年かかって最終的に繋いでいます。しかし当時のライブ録音と比べても演奏時間と解釈に殆ど差が無いのは驚きです。それはリヒターがいかに確固たる信念に基づいて演奏を繰り返したかの反映なのでしょう。これらの「セッション録音」は限りなく「ライブ演奏に近い」のです。リヒターの60年代、70年代のライブ録音は大変多いのに「掘り起こし」が極めて少ない要因は、その点にあるのでしょう。

まさやん さん | 不明 | 不明

3
★
★
★
★
★
他のこのリヒターのコーナーで書き込みまし...

投稿日:2009/02/11 (水)

他のこのリヒターのコーナーで書き込みました様にリヒターのロマン性を塗した心地よいリズム感とメロディ感に支えられた演奏は末永く聴かれる盤でしょう。私の好みだけから申しますとBWV4,BWV21,BWV106,BWV140,BWV147は「最高」、BWV56,BWV78,BWV82は「すばらしい」、BWV51は「OK」という夫々の評点です(その他は未聴です)。 BWV51はなにしろリヒターとM.シュターダーのソプラノなのでレベルは高いのですがやヽ全体にバック、ソロともヒステリックになっており聴き辛く感じました。全体加重平均して「最高」の評価です。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品