CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 『バッハ・コレクターズ・エディション』 アーノンクール、コープマン、レオンハルト、他(50CD)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
コメント
:
BOX内側若干すれ / 50CD BOX / BOOKLET
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
WKC50D0021
レーベル
Korea
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

WARNER Korea
J.S.バッハ・コレクターズ・エディション(50CD)
アーノンクール、コープマン、シュタイアー、他


韓国のワーナー・ミュージックからバッハの有名作品を集めた50枚組お買得ボックスが登場。ワーナーといえば、テルデックにエラートという、バッハに強い2つのレーベルを擁しているだけに、当セットの内容もかなり充実したものとなっています。
 演奏家は有名どころが主体で、アーノンクールが22枚のほか、コープマンが5枚、その他、レオンハルト、リヒター、シュタイアー、スコット・ロスなど、定評ある演奏が数多く揃っています。
 なお、ブックレットはトラック・リストのみの英語表記(一部韓国語併記)で、サイズは縦140mm×横130mm×奥行120mmとなっています。

【収録情報】
CD1〜2
・管弦楽組曲 BWV.1066〜1069
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1966年ステレオ録音(TELDEC)

CD3
・音楽の捧げもの BWV.1079
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1970年ステレオ録音(TELDEC)

CD4〜5
・ブランデンブルク協奏曲全曲 BWV.1046〜1051
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1964年ステレオ録音(TELDEC)

CD6〜8
・チェンバロ協奏曲 BWV.1052〜1058
・3台のチェンバロのための協奏曲 BWV.1063、 BWV.1064
・2台のチェンバロのための協奏曲 BWV.1060〜1062
・4台のチェンバロのための協奏曲 BWV.1065
 トン・コープマン、ティニ・マトー、パトリツィア・マリサルティ(チェンバロ)
 アムステルダム・バロック管弦楽団
 1988〜90年デジタル録音(ERATO)

CD9
・ヴァイオリン協奏曲 BWV.1041、1042
・2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV.1043
 モニカ・ハジェット(ヴァイオリン)
 トン・コープマン(指揮)アムステルダム・バロック管弦楽団
 1985年デジタル録音(ERATO)

CD10
・J.S.バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV.1060
・C.P.E.バッハ:チェンバロとピアノのための協奏曲 Wq.47
・J.C.バッハ:シンフォニア・コンチェルタント T.VII/6
・W.F.バッハ:二重協奏曲 F46
・J.S.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲 BWV.1062
 グスタフ・レオンハルト(指揮)レオンハルト・コンソート
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 アラン・カーティス、エドゥアルト・ミュラー(チェンバロ)
 ジャン・アントニエッティ(フォルテピアノ)
 ユルク・シェフトライン(オーボエ)
 アリス・アーノンクール(ヴァイオリン)
 アンナー・ビルスマ(チェロ)
 1966〜69年ステレオ録音(TELDEC)

CD11
・組曲 BWV.1025
・フーガ BWV.1026
・ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ BWV.1027〜1029
 ニコラウス・アーノンクール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 ヘルベルト・タヘツィ、ゲーラルト・ハンビッツァー(チェンバロ)
 1999年デジタル録音、1968年ステレオ録音(TELDEC)

CD12、13
・ヴァイオリン・ソナタ BWV.1014〜1018、1019、1019a、1021、1023
 アリス・アーノンクール(ヴァイオリン)
 ヘルベルト・タヘツィ(チェンバロ)
 1975年ステレオ録音(TELDEC)

CD14
・フルート・ソナタ BWV.1030、1032、1034、1035、1038、1039
 レオポルト・シュタストニー、フランス・ブリュッヘン(フラウト・トラヴェルソ)
 アリス・アーノンクール(ヴァイオリン)
 ヘルベルト・タヘツィ(チェンバロ)
 1975年ステレオ録音(TELDEC)

CD15
・ソナタ BWV.964〜966、968
・フーガ BWV.954
 アンドレアス・シュタイアー(チェンバロ)
 1997年デジタル録音(TELDEC)

CD16
・フーガの技法 BWV.1080
 ヘルベルト・タヘツィ(オルガン)
 1977年ステレオ録音(TELDEC)

CD17〜19
・イギリス組曲
・フランス組曲
 アラン・カーティス(チェンバロ)
 1979年ステレオ録音(TELDEC)

CD20〜21
・6つのパルティータ BWV.825〜830
 スコット・ロス(チェンバロ)
 1988年デジタル録音(ERATO)

CD22〜25
・平均律クラヴィーア曲集全曲
 グレン・ウィルソン(チェンバロ)
 1989年デジタル録音(TELDEC)

CD26
・ゴルトベルク変奏曲 BWV.988
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 1964年ステレオ録音(TELDEC)

CD27〜28
・無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ BWV.1001〜1006
 トマス・ツェートマイアー(ヴァイオリン)
 1982年デジタル録音(TELDEC)

CD29〜30
・無伴奏チェロ組曲 BWV.1007〜1012
 イェルク・バウマン(チェロ)
 1981〜83年デジタル録音(TELDEC)

CD31
・トッカータとフーガ BWV.565
・前奏曲とフーガ BWV.552、BWV.542
・パッサカリア BWV.582
・トッカータ、アダージョとフーガ BWV.564
 ヘルベルト・タヘツィ(オルガン)
 1984年デジタル録音(TELDEC)

CD32
・アンナ・マクダレーナ・バッハのための音楽帳
 トラジコメディア
 1991年デジタル録音(TELDEC)

CD33
・カンタータ第67番『死者の中より蘇りしイエス・キリストを覚えよ』 BWV.67
・カンタータ第108番『わが去るは汝らの益なり』 BWV.108
・カンタータ第127番『主イエス・キリスト、真の人にして神よ』 BWV.127
 カール・リヒター(指揮)ミュンヘン・バッハ管弦楽団
 1958年ステレオ録音(TELDEC)

CD34〜35
・カンタータ第106番『神の時こそいと良き時』 BWV.106
・カンタータ第182番『天の王よ、よくぞ来ませり』 BWV.182
・カンタータ第152番『信仰の道を歩め』 BWV.152
・モテット『おおイエス・キリスト、わが命の光』 BWV.118
・カンタータ第18番『天より雨と雪の降るごとく』 BWV.18
・カンタータ第89番『われ汝をいかになさんや、エフライムよ』 BWV.89
・カンタータ第90番『恐ろしき終末、汝らを奪わん』 BWV.90
・カンタータ第161番『来たれ、汝甘き死の時よ』 BWV.161
・カンタータ第59番『人もしわれを愛さば、わが言葉を守るべし』 BWV.59
 ユルゲン・ユルゲンス(指揮)モンテヴェルディ合唱団
 1962〜69年ステレオ録音(TELDEC)

CD36
・カンタータ第140番『目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声』 BWV.140
・カンタータ第147番『心と口と行いと生きざまもて』 BWV.147
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1984,85年デジタル録音(TELDEC)

CD37
・カンタータ第206番『忍びよれ、たわむれる波よ』 BWV.206
・カンタータ第208番『わが楽しみは、元気な狩りのみ』 BWV.208(狩りのカンタータ)
 アンドレ・リュウ(指揮)アムステルダム室内管弦楽団
 1962年ステレオ録音(TELDEC)

CD38
・カンタータ第208番『わが楽しみは、元気な狩りのみ』 BWV.208(狩りのカンタータ)
・カンタータ第212番『われら新しき領主をいただく』 BWV.212(農民カンタータ)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1988年デジタル録音(TELDEC)

CD39
・マニフィカト BWV.243
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1984年デジタル録音(TELDEC)

CD40
・ミサ曲(1733)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 1972年ステレオ録音(TELDEC)

CD41〜42
・ミサ曲ロ短調 BWV.232
 ロートラウト・ハンスマン、飯山恵己子(ソプラノ)
 ヘレン・ワッツ(アルト)
 クルト・エクヴィルツ(テノール)
 マックス・ ファン・エグモント(バス)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、他
 1968年ステレオ録音(TELDEC)

CD43〜45
・マタイ受難曲 BWV.244
 ポール・エスウッド、ジェイムズ・ボウマン(カウンターテノール)
 クルト・エクヴィルツ、ナイジェル・ロジャース(テノール)
 マックス・ファン・エグモント、カール・リッダーブッシュ(バス)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、他
 1970年ステレオ録音(TELDEC)

CD46〜47
・ヨハネ受難曲 BWV.245
 クルト・エクヴィルツ(テノール)
 マックス・ファン・エグモント(バス)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、他
 1965年ステレオ録音(TELDEC)

CD48〜49
・クリスマス・オラトリオ BWV.248
 ポール・エスウッド(カウンターテノール)
 クルト・エクヴィルツ(テノール)
 ジークムント・ニムスゲルン(バス)
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、他
 1972年ステレオ録音(TELDEC)

CD50
・復活祭オラトリオ BWV.249
 リサ・ラーション(ソプラノ)
 エリザベト・フォン・マグヌス(アルト)
 ゲルト・テュルク(テノール)
 クラウス・メルテンス(バス)
 トン・コープマン(指揮)アムステルダム・バロック管弦楽団、他
 1998年デジタル録音(ERATO)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
まるでバッハ演奏の歴史を辿る様なBoxセットです...

投稿日:2010/05/30 (日)

まるでバッハ演奏の歴史を辿る様なBoxセットです。古いリヒターの初期カンタータ録音からコープマンの復活祭オラトリオまで、これだけ集まると立派な音楽史料館! 大半はアーノンクールの演奏で、彼の個性を敬遠される方もおられるでしょうが、彼ほど古楽らしい演奏もないでしょう。 ブランデンブルクや管弦楽組曲は、やや当時のロマン的な演奏に影響を受けてますが、素朴で人間味を帯びたバッハを聴かせてくれます。宗教作品もまた然り。 録音当初、リヒターやヴェルナーなど素晴らしい現代楽のバッハ演奏が軒を連ねていました。この中で演奏の困難なオリジナル楽器での録音は、とても勇気の要ることだったでしょう。コープマン世代には金管も良くなったとは言え、アーノンクールの演奏では、やはりどことなく苦し気な印象があるのはやむを得ないことですね。 ヴァイオリンやフルート・ソナタも今や懐かしい名演揃い。しかも、ウィルソンの平均律全曲、ロスのパルティータ全曲など、この価格で纏めて購入出来るなんて…! このセットは、是非お薦めしたい一品です!

コバピー さん | 新潟県 | 不明

8

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品