CD 輸入盤

【中古:盤質A】 平均律クラヴィーア曲集全曲、ゴルトベルク変奏曲、トッカータ集 アスペレン(6CD限定盤)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
BOX仕様,6枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
6025192
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

VIRGIN CLASSICS SUPER BUDGET BOX
バッハ:平均律クラヴィーア曲集全曲、ゴルトベルク変奏曲、他(6CD限定盤)
アスペレン


オランダを代表するチェンバロ奏者のボブ・ファン・アスペレン[1947- ]は、20代から数多くのレコーディングをおこない、バッハについてもEMI、VIRGIN、TELDEC、DHM、AEOLUS、SONYなどでアルバムを制作していました。
 今回の6枚組ボックスには、EMIの古楽シリーズ「レフレクセ」にセッション録音した「ゴルトベルク変奏曲」と、「トッカータ集」に加え、ヴァージン・クラシックスの古楽シリーズ「ヴェリタス」にセッション録音した「平均律クラヴィーア曲集全曲」が収められています。
 アムステルダムに生まれたアスペレンは、グスタフ・レオンハルトにチェンバロを学んだのち、アルバート・デ・クラークに就いてオルガンも修めたほか、クラヴィコード演奏にも通じています。
 今回のセットに収録された演奏は、アスペレンが39歳から42歳にかけて録音したもので、バッハの音楽を最大限尊重した姿勢により、崩しのない端正なスタイルで一貫した仕上がりとなっています。(HMV)

【収録情報】
J.S.バッハ:
CD1
・平均律クラヴィーア曲集第1巻 第1番〜第12番
CD2
・平均律クラヴィーア曲集第1巻 第13番〜第24番

 録音時期:1987年2月、4月
 録音場所:ハンブルク

CD3
・平均律クラヴィーア曲集第2巻 第1番〜第12番
CD4
・平均律クラヴィーア曲集第2巻 第13番〜第24番

 録音時期:1988年9月、1989年3月
 録音場所:ハンブルク

CD5
・トッカータ ニ長調 BWV.912
・トッカータ ホ短調 BWV.914
・トッカータ 嬰へ短調 BWV.910
・トッカータ ト長調 BWV.916
・トッカータ ハ短調 BWV.911
・トッカータ 二短調 BWV.913
・トッカータ ト短調 BWV.915

 録音時期:1990年2月
 録音場所:ハンブルク

CD6
・ゴルトベルク変奏曲 BWV.988

 録音時期:1990年7月
 録音場所:ベルリン

 ボブ・ファン・アスペレン(チェンバロ)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
すばらしいです。文句のつけようがありませ...

投稿日:2014/06/04 (水)

すばらしいです。文句のつけようがありません。 お勧めです。

氷の丈二 さん | 山梨県 | 不明

1
★
★
★
★
★
これら極め付けの名曲の数々を、秀演、秀録...

投稿日:2013/05/20 (月)

これら極め付けの名曲の数々を、秀演、秀録音でこの価格でセット入手できるとは思わなかった。演奏スタイルは全盛期のレオンハルトを思わせる。「遅い部分はやや粘り気味、速い部分もやや落ち着いたテンポで、全曲をとおしてしっかりと楽器を響かせ、音楽的内容が非常に濃い」という正統派である。これらの曲をチェンパロでまだお持ちでない方には、まずはこのセットを聴くことからお始めになることを自信をもってお勧めする。既にチェンバロ演奏に好みが確立している方で、コープマンの明るい躍動感や、ピノックの知的なバランス、老年期レオンハルトのサラリとしたタッチが好きだという方は、どこかで試聴をしてから購入を薦めたい。

ニャンコ先生 さん | Tochigi | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品