CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ブランデンブルク協奏曲全曲 コンチェルト・ケルン(2CD)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
2枚組み,DIGIPAK
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
BC0300593
レーベル
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
コンチェルト・ケルン


ドイツ古楽ムーヴメントの一大聖地、ケルンを拠点に活動する「コンチェルト・ケルン」は、1985年にケルン音楽大学の学生たちによって結成された古楽器アンサンブル。2005年まではメンバーのヴァイオリニスト、ヴェルナー・エールハルトがリーダーを務めていましたが、以後はフルーティストのマルティン・ザントホフに交替しています。
 コンチェルト・ケルンの名前は、これまでTELDECやARCHIV、CAPRICCIO、HARMONI MUNDI FRANCE、VIRGINなどさまざまなレーベルで制作された50枚以上のアルバムに登場しており、有名無名の作曲家たちの音楽に、大胆で活きの良い演奏で臨んだ快演の数々で高い評価を獲得してきました。
 2008年からはベルリン・クラシックスからのリリースもおこなうようになり、バッハ作品については、前回の管弦楽組曲集に続く2作目のリリースとなります。(HMV)

【収録情報】
バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲
・ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV.1046
・ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
・ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV.1048
・ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV.1049
・ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV.1050
・ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV.1051

 コンチェルト・ケルン

 録音時期:2013〜14年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Allegro
  • 02. Adagio
  • 03. Allegro
  • 04. Menuet - Trio - Menuet - Polonaise - Menuet - Trio - Menuet
  • 05. Allegro
  • 06. Andante
  • 07. Allegro Assai
  • 08. Allegro
  • 09. Adagio
  • 10. Allegro

ディスク   2

  • 01. Allegro
  • 02. Andante
  • 03. Presto
  • 04. Allegro
  • 05. Affettuoso
  • 06. Allegro
  • 07. Allegro
  • 08. Adagio Ma Non Troppo
  • 09. Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品