CD 輸入盤

【中古:盤質A】 カンタータ第51番、第202番、第210番 ゲーベル&ムジカ・アンティクヮ・ケルン、シェーファー(S)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
459621
レーベル
Dg
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ソプラノ独唱カンタータだけを集めたアルバムで、これだ...

投稿日:2009/05/17 (日)

ソプラノ独唱カンタータだけを集めたアルバムで、これだけ面白いと思ったものもありません! 元来ヴァイオリニストとして活躍していたゲーベルですが、その指揮で聞く結婚カンタータのなんと晴れやかなこと!結婚カンタータはホグウッド&カークビーやシュライアー&マティスなど名演が多いですが、このゲーベル&シェーファーもその一つに数えられるでしょう。 しかし、何と言っても面白いのは第51番です。ゲーベルは通常稿を使用せず、何とバッハの長男ヴィルヘルム・フリーデマンによる編曲稿を使用しているのです。 この編曲稿は、原曲にトランペットを一本とティンパニを追加し、より華やかなカンタータに改作しており、印象はがらりと変わっています。特に、第一曲と終曲の合奏にもかなり手が加えられ、原曲と聴き比べるとその差は歴然。 この長男は第80番にもトランペット

コバピー さん | 新潟県魚沼市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品