DVD 輸入盤

『バッハ・パフォーマンス・オン・ザ・ピアノ』 ヒューイット(p)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DVDA68001
組み枚数
:
2
レーベル
:
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

アンジェラ・ヒューイットのDVD
現代最高のバッハ弾きが贈るレクチャーとコンサート

アンジェラ・ヒューイット〜バッハ・パフォーマンス・オン・ザ・ピアノ

1994年にスタートした一大事業、「バッハの鍵盤作品集」のレコーディング・プロジェクトを11年という歳月を経て2005年に完結したアンジェラ・ヒューイット。現在ヒューイットが全精力を注いでいる「バッハ・ワールド・ツアー」は、2007年8月から2008年10月にかけて世界6大陸25ヶ国で開催され、室内楽公演を除く全てのコンサートのプログラムがバッハの「平均律クラヴィーア曲集」で統一されるなど、現代最高のバッハ弾きの称号に相応しい唯一無二のコンサート・ツアーとして全世界から称賛を浴び続けています。
 今回、登場するヒューイットのDVDは、「ピアノによるバッハ演奏のためのレクチャー」、「コンサートのライヴ(もちろんバッハ!)」という超充実の豪華二本立て!しかも日本語字幕付き!

 DISC-1に収録されているレクチャーでは、ヒューイットが映像を通じてマスター・クラスを開催。ピアノでバッハを演奏するための7つのポイントをヒューイットが直々に伝授してくれるという濃密で貴重な内容となっています。
 DISC-2には、ヒューイットの弾くオール・バッハ・プログラムのコンサートをライヴ収録。イタリアの銘器ファツィオーリの美しい音が、優秀なクオリティで収められており、至福の時間を味わうことが出来ます。

DISC-1(約148分)
アンジェラ・ヒューイットのリサイタル講座(レクチャー)〜ピアノによるバッハ演奏
チャプター1:イントロダクション/チャプター2:要点/チャプター3:解釈/
チャプター4:バッハの“舞曲”/チャプター5:フーガの学習/
チャプター6:装飾音/チャプター7:実用的なアドバイス

DISC-2(約62分)
アンジェラ・ヒューイット・ライヴ・イン・コンサート
J・S・バッハ:パルティータ第4番ニ長調BWV.828/イタリア協奏曲BWV.971/
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調BWV.903

アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)

DISC-1 ― 片面二層/ドルビー・デジタル2.0
DISC-2 ― 片面一層/LPCMステレオ、DTS5.1、ドルビー・デジタル5.1
字幕:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語、ロシア語
All Regions/NTSC/16:9

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Bach Performance On The Piano: Hewitt(P)

ディスク   2

  • 01. Bach Performance On The Piano: Hewitt(P)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
基本的なことを分かりやすく話してくれるの...

投稿日:2010/08/08 (日)

基本的なことを分かりやすく話してくれるのは有り難い。手の形、位置など目で見て確認できるので、音のヒミツをのぞき見する感じがうれしい。もちろん、通しの演奏もすばらしい。 話し方が淡々としすぎているのが難か?

omuyan さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト