CD 輸入盤

『オリエンタル・バッハ』 アンジェリカ・アクバル(p)、他

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
742799022
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アンジェリカ・アクバル / オリエンタル・バッハ

トルコからやってきたベリーダンスを踊るバッハ!
 おなじみの「トッカータとフーガ」がピアノで響き始めるとすぐに打楽器が響き始めてベリーダンサーが眼前で踊り始めるイメージが・・・。大バッハの超有名曲に多種多様な民族楽器がからまってワールド・ミュージックの世界に。
 「絶世の美女」と呼びたいアンジェリカ・アクバルはモーツァルトの交響曲も、バッハの偉大な音楽も山奥の羊飼いの歌もインドのラーガもクロアチアの舞踊もそれらはみんな一つのものと信じてこのアルバムを制作した、とのことです。(キングインターナショナル)

J.S.バッハ:
・トッカータとフーガ ニ短調
・小前奏曲 ハ短調 BWV.999
・マタイ受難曲〜「神よ、哀れみたまえ」
・平均率第1巻〜前奏曲第2番 ハ短調、前奏曲第1番 ハ長調
・G線上のアリア
・ハ短調の前奏曲による幻想曲
・クリスティアン・バッハ:ヴィオラ協奏曲より
 アンジェリカ・アクバル(ピアノ)
 エルカン・イルマク(ネイ)
 ミシルリ・アーメト(ダルブッカ、カホン)
 他にサズ、コブス等の中近東の楽器多数

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

おすすめの商品