バッハ、J.C.F.(1732-1795)

バッハ、J.C.F.(1732-1795) レビュー一覧

バッハ、J.C.F.(1732-1795) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

3件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れ...

    投稿日:2016/12/20

    ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れるのは大きな無理があるのではないか(例えバロックオーケストラという名称がついて通奏低音を使用しているとしても)と考えるがいかに。 と言うか、この最後の交響曲第20番は、J・ハイドンのいわゆるロンドン・セット交響曲12曲や、ベートーヴェンのオーボエ2本とイングリッシュ・ホルンのための三重奏曲の作曲された年と同じで、なおかつ、ウィーン古典派をはじめとした古典派の4楽章制をとる物でもあり、案外出来がいいかもしれない。 そして、この最後の曲、もし完全な2管編成(fl,ob,cl,fg,hr,trp,それぞれ2もしくはflだけ1本)にティンパニがあったら、もっと演奏される機会があっただろう。

    しゅてるん さん |40代

    0
  • ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れ...

    投稿日:2016/12/20

    ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れるのは大きな無理があるのではないか(例えバロックオーケストラという名称がついて通奏低音を使用しているとしても)と考えるがいかに。 と言うか、この最後の交響曲第20番は、J・ハイドンのいわゆるロンドン・セット交響曲12曲や、ベートーヴェンのオーボエ2本とイングリッシュ・ホルンのための三重奏曲の作曲された年と同じで、なおかつ、ウィーン古典派をはじめとした古典派の4楽章制をとる物でもあり、案外出来がいいかもしれない。 そして、この最後の曲、もし完全な2管編成(fl,ob,cl,fg,hr,trp,それぞれ2もしくはflだけ1本)にティンパニがあったら、もっと演奏される機会があっただろう。(ちなみにここでは変ロ長調の曲は通奏低音は使用されていない)

    しゅてるん さん |40代

    0
  • ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れ...

    投稿日:2015/04/15

    ここら辺の曲の様式だともう古楽というジャンルに入れるのは大きな無理があるのではないか(例えばロックオーケストラという名称がついて通奏低音を使用しているとしても)と考えるがいかに。

    しゅてるん さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%