バカリズムのエロリズム論 ポプラ文庫

バカリズム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591141304
ISBN 10 : 4591141306
フォーマット
出版社
発行年月
2014年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
219p;16

内容詳細

バカリズム初のレギュラーラジオ番組の人気コーナーが待望の書籍化。男が抱きがちな妄想や実感を短い格言に落としこむという投稿コーナー。下ネタを知性で「哲学」へ昇華させるという無謀な試みで大人気に。男心がわからず悩んでいる女性たちにも読んでいただきたい一冊。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひで爺ィ@伊豆甘夏納豆売り/MMM団/スパイの弟 さん

    まぁ下らない内容ですが、あるあるですね(笑) 男なんてこんなことばっかり考えているんですよ、真剣に。この本を吹かずに(笑わずに)本屋さん(立ち読み)で読破した読友さんに拍手です。

  • GAKU さん

    下らないけど、こう言うの好きです!

  • gtn さん

    著者がラジオを始めて気が付いたとおり、投稿ネタのクオリティの高さには目を見張るものがある。当方も、「ダイアンのよなよな」のギャロップ林ネタで、それを強く実感している。

  • アマニョッキ さん

    バカリズムのラジオ本。コーナーに寄せられたリスナーからの下ネタを載せているのだが、その採用センスがもろバカリズムで素敵。 私のお気に入りは「やらさないのは女の罪。それを許さないのは男の罪。」他にも多数ありますが、読メの品位を保つために割愛させていただきます。 続きはぜひ皆さまの目でお楽しみください。面白いですよー。

  • ✿yoko✿ さん

    ラジオの書籍化なので文字数が多いかと、通勤電車で開いたら…まさかの1ページ1エロリズム論。雪で順延する中、読み終えてしまった。字のデカさに周りに見られていないかとドキドキ。今度から怪しい本は確認してから持ち込もう。 一応女なので、男のエロリズム論に深く共感することはないですが、男の人って大変なのね…。そんな中、良かったのが『全世界の人たちが両手でおっぱいを揉んだら武器なんてもてなくなるのに。』今の世界状況の中、たかがエロとはいえ染み入ります。『白雪姫もシンデレラもまずはルックスありき』そりゃそうだよな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バカリズム

バカリズム(マセキ芸能社) 名前:升野 英知(ますの ひでとも)

プロフィール詳細へ

バカリズムに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド