バイロン・バートン

人物・団体ページへ

よわむしハリー

バイロン・バートン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591058671
ISBN 10 : 4591058670
フォーマット
出版社
発行年月
1999年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;21X26

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちゃん さん

    思いきったことが出きる人は、もとは臆病だったりするのかも。

  • おはなし会 芽ぶっく (=^ェ^=)猫本を読もう 読書会参加中 さん

    泣き虫のハリーがサーカスに行って怖いものがなくなってしまいました。更には軽業師という知らなかった自分の才能を発見します。

  • あるちゃ さん

    ハリー開眼!! 人生なにがきっかけになるか分からないっていうのは実際の人生でもある話なわけで。 サーカスに行ってかるわざしになることはやたら滅多にあることじゃないだろうけど、意外な才能開花っていうのはない話じゃない。 つまりは、よわむしねこの君の中にも隠れた何かが眠ってるかもしれないよ、というメッセージがこめられていると受け取りました。 そういう意味じゃ『ラチとらいおん』に近いかなあ、とも思いました。

  • deerglove さん

    サーカスに行って、ひょんなこと?からライオンとご対面することになったよわむしのハリー君が軽業師のような動きを身につけてみんなの人気者になるという話。「ハリーは ライオンと にらめっこ。」のシーンだけで1時間くらいは楽しめそうでしょうか。

  • きち さん

    ポップなアメリカン絵本。こんなことがあったらびっくりね〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バイロン・バートン

アメリカの絵本作家。1930年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品