ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

人物・団体ページへ

ウィアード 2

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784915333750
ISBN 10 : 4915333752
フォーマット
出版社
発行年月
1990年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
346p;15X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 拓也 ◆mOrYeBoQbw さん

    米ペーパーバック傑作選。所謂近代アメリカで発行されていた娯楽月刊小説誌であるウィアード・テイルズの傑作アンソロジー。しかしラヴクラフトをはじめ、フリッツ・ライバー、ロバート・ブロック、R.E.ハワード、更に米劇作家の代表テネシー・ウィリアムズの短篇まで収録された驚きの一冊だったりします。エジプト女王ニトクリスを主人公にしたウィリアムズの短篇は既にデカダンの素養が垣間見え、収録作全て単純娯楽小説とは思えない技巧や筆力の高さを感じさせますね。ブロック作品がメタ的パロディが入って娯楽性高めかもです(*´Д`*)

  • グレ さん

    scruple=良心の呵責。Erich ZannとThe Vengeance of Nitocris は今度Wikisourceで原文で読む。面白いが、原文がネット上にないThe Crawling Horror残念!巨大蜘蛛に絡め取られた人々。自分を好き勝手操る催眠術インド妻を毒殺したいほど憎い夫。実にリアルな黒い彫像の秘密。奴隷海岸のヴードゥ呪術師ヌロンガ。Robert Blochのアメコミ創作秘話、The Strange Island of Dr Nork。

  • ヴィオラ さん

    備考◆「エーリッヒ・ツァンの音楽」H・P・ラヴクラフト/「蜘蛛の館」フリッツ・ライバー/「カシュラの庭」オスカー・シスガル/「黒い石の彫像」メアリー・エリザベス・カウンセルマン/「快楽の館」ラルフ・ミルン・ファーリィ/「チューリップの鉢」フィッツ=ジェイムズ・オブライエン/「死霊の丘」ロバート・アーヴィン・ハワード/「三毛猫」グレイ・ラ・スピナ/「忍びよる恐怖」ソープ・マクラスキイ/「ニトクリスの復讐」 テネシー・ウイリアムズ/「ノーク博士の謎の島」ロバート・ブロック

  • 王天上 さん

    今現在、ウィアード・テールズに相当するものってあるかなと考えて、竹書房文庫の実話怪談シリーズがそれっぽいななどと思いました。

  • 伊佐奈 さん

    じっくり読もうと思っていても、面白いからついついページをめくってしまい、あっという間に読了。ロバート・ブロックの意外な作品が見られたのが一番良かったかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

米国の怪奇小説作家。幼少期から大の読書家で、愛読していた先達の作品から多くのヒントやインスピレーションを得て、独自の神話世界を造りあげた。やがて、その世界を共有したいと願う同輩・後輩作家たちの参入によって稀有なる発展を遂げ、「クトゥルフ神話」もしくは「クトゥルー神話」と呼ばれるようになる(本データは

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品