新商品あり チケット受付中

ハロー! プロジェクト

ハロー! プロジェクト | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は、アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)をはじめとするアップフロントグループ系列の芸能事務所に所属し、2014年までは主につんく♂が総合プロデュースを手掛けていた女性アイドルグループ・女性アイドルタレントの総称、またはメンバーのファンクラブの名称。略称はハロプロ(英語圏では"H!...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

43件

すべてのユーザーレビューを見る(43件)

  • 昨年大晦日のカウコン、スカパー編集版やライブビュー...

    投稿日:2016/04/13

    昨年大晦日のカウコン、スカパー編集版やライブビューイングなどで既に内容については詳しく知られているので、中身についてくどくど書くのは無粋のように思われるので個人的に気の付いたポイントを2、3点書いてみよう。第1部のハイライトはなんといっても鞘師里保(りほりほ)卒業ライブだと思うが、彼女がなぜ中野サンプラザで卒業することを選んだのか、ライブを視聴するまではイマイチ納得がいかなかった。武道館、横浜アリーナクラスの会場でやるべきではないか、と考えていた。しかし当日のライブでのりほりほの幸せそうな表情を見て理解できた。彼女は自分にとっての原点であり思い出のいっぱい詰まった会場である「中野」で、大好きなハロプロの仲間たちに囲まれて卒業したかったのだ。会場の規模などはりほりほにとってはどうでもいいことだったのだろう。とても温かい卒業ライブだった。それ以外では前日にレコード大賞の最優秀新人賞を獲ったばかりのこぶしファクトリーの勢いが目に付いた。 第2部は私個人としては思い入れのあるメンバーたちが数多く登場し非常に堪能できた。高橋愛・新垣里沙・光井愛佳の「プラチナ娘。」たちと娘。現役年 長組のコラボ、そして久しぶりのBuono!復活。愛ちゃんは一時期のノドの不調から完全に脱し全盛期に迫る歌唱を披露していたし、ガキさんの安定感満点のパフォーマンスは職人芸とさえ言えるほど。Buono!のコーナーでは現カンガルPMももちが「ヴォーカリスト・嗣永桃子」に戻ってキレのある歌声を聴かせ、ステージで歌うのは久しぶりの雅ちゃんも相変わらずの華やかさ、そしてそんな2人と一緒に歌えるのが嬉しくて仕方が無いといった風情の愛理が印象的。大トリの℃-uteはさすがの貫禄。お腹一杯になるライブ盤である。

    金山寺味噌 さん

    1
  • 2014年1月5日、正月恒例の中野サンプラザハロ紺を収録...

    投稿日:2014/05/10

    2014年1月5日、正月恒例の中野サンプラザハロ紺を収録したブルーレイ2枚組。1枚目に「GOiSU MODE」、2枚目に「DE-HA MiX」&当日の朝公演(特典映像)が収録されたボリューム満点の構成。さすがブルーレイ・ディスクだけあって画質と音質は抜群。メンバーの表情やパフォーマンスを臨場感たっぷりに堪能できる。コンサート内容は流石のクオリティで、ライブにこだわってき続けてきたハロプロならでは。新ユニットBitter&Sweet のお披露目も収録されている。個人的にはりほりほ&まいまいの『奇跡の香りダンス』となっきぃの『笑顔に涙~THANK YOU!DEAR MY FRIENDS』がツボ。こういう過去の名曲を後輩達が歌い継いでくれるのはファンとしてはうれしいことである。

    金山寺味噌 さん

    0
  • 太陽とシスコムーン、メロン記念日、カントリー娘。、...

    投稿日:2014/05/17

    太陽とシスコムーン、メロン記念日、カントリー娘。、音楽ガッタス、タンポポ、プッチモニなどハロプロの歴史を飾ったユニットが復活したHello!Project COUNTDOWN PARTY。ハロプロ現役メンバーも総出演し、実ににぎやかなライブであった。中でもMVP級の活躍を見せたのが太シスであろう。ハイレヴェルなパフォーマンスとセクシーなステージングで初期ハロプロを牽引した実力派ユニット、太シス。ルルの不在はは残念だが、その不在の穴を感じさせない貫禄のパフォーマンスで観客を圧倒してみせた。そして太シスの後継者的存在としてハロプロで活躍したメロン記念日。ライブで無類の強さを発揮したメロンのパワーは健在だった。太シス&メロンのパフォーマンスを見るだけでもこのライブを見る価値はあった。 高橋愛、新垣里沙、田中れいな、道重さゆみ、光井愛佳の「プラチナ娘。」集結もこのライブのハイライトの一つだろう。舞台袖で見ていた現役娘。メンバーが感極まって号泣したという。亀井絵里がいないのは残念ではあるけれど、後輩メンバーをはじめ多くのアイドルたちに影響を与えた「プラチナ娘。」の集結はそれだけでも感激もの。ただ、メンバーの一人であるさゆが「あとからプラチナ期とか言われるけど、その当時に評価して欲しかった」と本音をポロリ。悔しかっただろうな。でもその悔しさをバネにして現在のV字回復を達成したのだから、「プラチナ娘。」たちの頑張りは無駄ではなかったのだ。 隠れた見どころの一つが第2部での℃-ute+金澤朋子。年齢制限の都合で第2部に出られない萩原舞の代打としてかなともが参加。多分これが最初で最後だと思うので貴重な組み合わせ。

    金山寺味噌 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

チケット一覧

%%message%%