CD

弦楽四重奏曲第67番『ひばり』、第77番『皇帝』、第78番『日の出』 エオリアン弦楽四重奏団

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD7273
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

デッカ ザ・ベスト1200
ハイドン:弦楽四重奏曲第67番『ひばり』、第77番『皇帝』、第78番『日の出』
エオリアン弦楽四重奏団


生涯に80曲を超える弦楽四重奏曲を書いたハイドン。このディスクは、史上初の同一団体によるハイドン弦楽四重奏曲全集となった記念碑的録音から、『ひばり』『皇帝』『日の出』の3曲を収録したものです。ユーモアに富んだハイドンの作品を、1927年創設の歴史あるエオリアン弦楽四重奏団が、息のあったアンサンブルで聴かせてくれます。(ユニバーサル ミュージック)

【収録情報】
ハイドン:
・弦楽四重奏曲第67番ニ長調 op.64-5, Hob.III.63『ひばり』
・弦楽四重奏曲第77番ハ長調 op.76-3, Hob.III.77『皇帝』
・弦楽四重奏曲第78番変ロ長調 op.76-4, Hob.III.78『日の出』

 エオリアン弦楽四重奏団

 録音時期:1975年
 録音場所:ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 ルビジウム・カッティング

内容詳細

同一団体による初のハイドン弦楽四重奏曲全集となったエオリアンSQの記念碑的録音からの一枚。第67番「ひばり」に加え、第77番「皇帝」と第78番「日の出」を収録。完璧なアンサンブルを堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品