SACD 輸入盤

スコットランド民謡編曲集 ザ・ポーカー・クラブ・バンド

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA2471
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

素朴で温かみのあるハイドンのスコットランド民謡編曲集

SACDハイブリッド盤。古楽・音楽史からロマン派まで伝統音楽・民謡に焦点を当てて演奏活動を展開するザ・ポーカー・クラブ・バンド。当アンサンブルはヴォーカル、ギター、ヴァイオリン、チェロ、ハープで構成されています。当アルバムではハイドンのスコットランド民謡編曲作品に焦点をあてました。素朴で温かみのあるメロディをザ・ポーカー・クラブ・バンドが色彩豊かに演奏します。(輸入元情報)

【収録情報】
ハイドン:スコットランド民謡編曲集


● O Poortith Cauld(ハイドン編曲)
● Auld Rob Morris(ハイドン編曲)
● Prelude in C minor(ジョン・エロイーズ作曲)
● Roxolane d’Haydn(エロイーズ編曲)
● The Mucking of Geordie’s Byer(ハイドン編曲)
● The Siller Crown(ハイドン編曲)
● Up in the morning early(ハイドン編曲)
● Deil tak' the Wars(ハイドン編曲)
● Grand duo pour deux guitares tire de l'oeuvre de Haydn(フランソワ・デ・フォッサ作曲)
● MacGregor of Ruara's Lament(ハイドン編曲)
● Morag(ハイドン編曲)
● Prelude in G major(エロイーズ作曲)
● Romance de Haydn(エロイーズ編曲)
● Lizae Baillie(ハイドン編曲)
● Oran Gaoil(ハイドン編曲)
● Tullochgorum - Puirt A Beul - Tullochgorm's Reel(ハイドン編曲 - 伝承曲 - 伝承曲)
● Niel Gow's Lament for the Death of his 2d Wife(ニール・ガウ作曲)

 ザ・ポーカー・クラブ・バンド
  ジェイムズ・グラハム(ヴォーカル)
  エディン・カラマゾフ(ギター)
  ザビーネ・ストッファー(ヴァイオリン)
  ピエール=オーギュスタン・レイ(チェロ)
  マサコ・アート(ハープ&ディレクション)

 録音時期:2016年7月
 録音場所:スウェーデン、聖ドイツ教会
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 4.0 SURROUND

【パッケージ:BIS ecopak】
BISレーベルの社主、ロベルト・フォン・バール氏が環境に配慮した『BIS ecopak パッケージ』を採用。こちらのパッケージは、森林認証制度のFSC及びPEFCを取得している素材、また環境に配慮された接着剤や大豆油インク、水性ニスを使用しリサイクル性に優れており、プラスチックは使用しておりません。(輸入元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品