CD 輸入盤

【中古:盤質A】 交響曲集(21曲) ヴァイル&ターフェルムジーク(7CD)

ハイドン(1732-1809)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
ブックレット付き,7枚組み,BOX仕様
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
88697480442
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ハイドン:交響曲集(7CD)
ヴァイル&ターフェルムジーク


ドイツの指揮者ブルーノ・ヴァイルが、古楽器オーケストラ「ターフェルムジーク」を指揮したSONY VIVARTEへの一連のレコーディングは、活気にあふれた演奏で話題になりましたが、中でもハイドンの交響曲は、作品の楽想がこうした快活な様式に合致していることもあって、どの作品も実に快適な仕上がりとなっています。名プロデューサー、ヴォルフ・エリクソンによる録音も優秀で、お買得価格でのボックス化は大いに歓迎されるところ。ハイドン時代の響きに思いを馳せることのできる注目のセットです。

【収録情報】
ハイドン:
CD1
・交響曲第41番ハ長調Hob.I-41
・交響曲第42番ニ長調Hob.I-42
・交響曲第43番変ホ長調Hob.I-43『マーキュリー』
CD2
・交響曲第44番ホ短調Hob.I-44『悲しみ』
・交響曲第51番変ロ長調Hob.I-51
・交響曲第52番ハ短調Hob.I-52
CD3
・交響曲第45番嬰ヘ短調Hob.I-45『告別』
・交響曲第46番ロ長調Hob.I-46
・交響曲第47番ト長調Hob.I-47
CD4
・交響曲第50番ハ長調Hob.I-50
・交響曲第64番イ長調Hob.I-64『時の移ろい』
・交響曲第65番イ長調Hob.I-65
CD5
・交響曲第82番ハ長調Hob.I-82『熊』
・交響曲第83番ト短調Hob.I-83『めんどり』
・交響曲第84番変ホ長調Hob.I-84
CD6
・交響曲第85番変ロ長調Hob.I-85『王妃』
・交響曲第86番ニ長調Hob.I-86
・交響曲第87番イ長調Hob.I-87
CD7
・交響曲第88番ト長調Hob.I-88『V字』
・交響曲第89番ヘ長調Hob.I-89
・交響曲第90番ハ長調Hob.I-90
 ターフェルムジーク
 ブルーノ・ヴァイル(指揮)

 録音:1993、1994年(デジタル)

収録曲   

  • 01. Adagio - Allegro
  • 02. Symphony No. 87 in A
  • 03. Largo
  • 04. Symphony No. 52 in C Minor
  • 05. Menuetto
  • 06. Symphony No. 43, 'Mercury' in e Flat
  • 07. Allegro Con Spirito
  • 08. Symphony No. 85, 'La Reine' in B Flat
  • 09. Symphony No. 89 in F
  • 10. Symphony No. 84 in e Flat
  • 11. Symphony No. 90 in C
  • 12. Symphony No. 83, 'The Hen' in G Minor
  • 13. Symphony No. 82, 'The Bear' in C
  • 14. Symphony No. 65 in A
  • 15. Symphony No. 64, 'Tempora Mutantur' in A
  • 16. Symphony No. 86 in D
  • 17. Symphony No. 50 in C
  • 18. Symphony No. 47, 'Palindrome' in G
  • 19. Symphony No. 46 in B
  • 20. Prresto - Adagio
  • 21. Symphony No. 51 in B Flat
  • 22. Symphony No. 44, 'Trauersinfonie' in e Minor
  • 23. Symphony No. 42 in D
  • 24. Symphony No. 41 in C

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ザロモン・セット以外のハイドン交響曲主要...

投稿日:2018/06/03 (日)

ザロモン・セット以外のハイドン交響曲主要作が概ね揃うというお得なセット。演奏も総じて質が高い。ただ、ピリオドはベートーヴェンではそれなりに面白いのにハイドン、モーツァルトでは魅力を大きく落とすと思うのは私だけかな。

フォアグラ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
どれもこれもベストという出来映え。心置き...

投稿日:2013/01/05 (土)

どれもこれもベストという出来映え。心置きなくハイドンの世界に漂える。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
84番の第2楽章、アンダンテの変奏曲がこ...

投稿日:2012/05/04 (金)

84番の第2楽章、アンダンテの変奏曲がこれほど色彩豊かに演奏された例を知らない。ハイドンの交響曲はドラティの20世紀風のたっぷりした録音が今でもさすがと言える解釈を随所に聴かせており、こう言ったピリオドアプローチは全曲を通して聴き手を感動させることが難しいが、所々ピリオドならではの楽しさがあり、そこをピックアップして両方楽しむべきだと思う。どちらか一方に決めつける理由なんてどこにもない。その意味でこのヴァイルは奇を衒うことなく自然にわれわれのハイドンに対する固定観念を揺さぶってくれる楽しさがある。ファイの演奏がややアンチテーゼっぽい反骨があるのに対して、このヴァイルには、それはなくて素直にピリオドアプローチでやったらこんなになりました、という感じに好感が持てる。

のんじょんれ さん | 神奈川県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品