CD 輸入盤

『天地創造』 クリストファーズ&ヘンデル・ハイドン・ソサエティ(2CD)

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COR16135
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ハイドン:オラトリオ『天地創造』全曲
クリストファーズ&ヘンデル・ハイドン・ソサエティ
ボストン、シンフォニー・ホールでのライヴ!


2008年にアメリカ最古のピリオド・オーケストラ、ヘンデル&ハイドン・ソサエティ(HHS)の第13代音楽監督に就任したハリー・クリストファーズ。モーツァルト・トリロジー、ヘンデルの『メサイア』に続く新録音は、HHSの代名詞でもあるハイドンの『天地創造』!
 1819年には『天地創造』のアメリカ初演を行うなど、長き歴史と伝統を誇る米国古楽界の名門HHS(クラリネットには名手エリック・ホープリッチの名前も!)と、ザ・シックスティーンを率いる世界的巨匠ハリー・クリストファーズ、そして3人の世界的歌手たちとの豪華なコラボレーションです。(東京エムプラス)

【天地創造】
ハイドンの『天地創造』は、『四季』と並び愛され続けている傑作。ミルトンの『失楽園』や聖書から採り出した言葉を元にイギリスの詩人リドリーが書いた台本に基づくオラトリオです。通常は、この台本をヴァン・スヴィーテン男爵が翻訳したドイツ語ヴァージョンで上演されますが、当盤では、もともとの英語台本を用いて演奏しています。
 『天地創造』は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン[1732-1809]、が総力を注いでつくりあげた大傑作。晩年、2度にわたって英国に長期滞在したハイドンは、その地で『メサイア』を筆頭にヘンデルの大作に強い感銘を受け、もともとヘンデルのオラトリオのために書かれたとされる英語台本をウィーンに持ち帰り、友人のゴットフリート・ファン・スヴィーテン男爵に翻訳台本の作成を依頼するのです(ちなみにスヴィーテン男爵は、モーツァルトにドイツ語版『メサイア』の編曲を依頼した人物であり、さらに、ハイドンの『四季』の台本を書いたことでも有名)。
 台本の題材は、旧約聖書の「創世記」と「詩篇」、ミルトンの「失楽園」によるもので、キリスト教思想に基づく宇宙の創造の様子がわかりやすく綴られたものでした。
 これにハイドンが熟達の筆致で音楽を付けているのですが、そこでの数々の猛獣や動物、鳥たちのオーケストラによる巧みな描写や、対位法を駆使した合唱の面白さは比類のないもので、映像的ともいえるほどの効果を発揮しています。ハイドンが念頭に置いたライヴァルは、創世を描いた画家たちによる名作絵画の数々と、当時のロンドンを席巻していた『メサイア』などのヘンデル作品ではなかったかと思わせる、無類に手の込んだ傑作がこの『天地創造』なのです。
 かのアーノンクールはこの作品について次のように語っています。
「『天地創造』は、あらゆる時代の子供たちを興奮させる面白さを持ったオラトリオとなっている。この作品では、言葉と音楽によって描かれた情景が次々と変化してゆく様を、聴き手はわくわくしながら見守るのである。巨匠たちが描いてきた天地創造をテーマとする数多くの絵画と同様に、この音画ともいうべきオラトリオは、神による創造の行為を率直に、純粋に表現した作品であり、あらゆる世代の人間に訴えかける力強さを持った傑作である」

 『天地創造』は3つの部分から成っており、創世の時系列的な進行をそれぞれに割り振っています。以下にその流れを記しておきます。(HMV)

第1部〜カオスの描写から神による創造の4日間
 第1日:混乱が去り、秩序が形成
 第2日:自然は天空とその下の水に分離される
 第3日:陸地と海が分けられる
 第4日:昼と夜、季節、日や年を分け、地を照らす光が出現
第2部〜天地創造の第5日と第6日
 第5日:水と大空に生き物の出現
 第6日:陸地に生き物の出現
第3部〜アダムとイヴの登場

【収録情報】
● ハイドン:オラトリオ『天地創造』 Hob.XXI-2
(歌唱:英語)

 サラ・タイナン(ソプラノ)
 ジェレミー・オヴェンデン(テノール)
 マシュー・ブルック(バス・バリトン)
 ヘンデル&ハイドン・ソサエティ
 ハリー・クリストファーズ(指揮)

 録音時期:2015年5月1,3日
 録音場所:ボストン、シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Haydn: The Creation
  • 02. In the Beginning
  • 03. Now Vanish Before the Holy Beams
  • 04. And God Made the Firmament
  • 05. The Marv'llous Work Behold Amazed
  • 06. And God Said: Let the Waters
  • 07. Rolling in Foaming Billows
  • 08. And God Said: Let the Earth
  • 09. With Verdure Clad the Fields Appear
  • 10. And the Heavenly Host
  • 11. Awake the Harp, the Lyre Awake
  • 12. And God Said: Let There Be Lights
  • 13. In Splendour Bright
  • 14. The Heavens Are Telling the Glory of God
  • 15. And God Said: Let the Waters
  • 16. On Mighty Pens Uplifted
  • 17. And God Created Great Whales
  • 18. And the Angels Struck Their Immortal Harps
  • 19. Most Beautiful Appear

ディスク   2

  • 01. And God Said: Let the Earth
  • 02. Strait Opening Her Fertile Womb
  • 03. Now Heav'n in Fullest Glory Shone
  • 04. And God Created Man in His Own Image
  • 05. In Native Worth and Honour Clad
  • 06. And God Saw Ev'rything That He Had Made
  • 07. Achieved Is the Glorious Work
  • 08. In Rosy Mantle Appears
  • 09. By Thee with Bliss
  • 10. Our Duty We Have Now Performed
  • 11. Graceful Consort!
  • 12. O Happy Pair
  • 13. Praise the Lord, Ye Voices All!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品