過去を呼ぶ愛の秘石 セブンデイズ・トリロジー 1 扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594061463
ISBN 10 : 459406146X
フォーマット
出版社
発行年月
2010年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,583p

内容詳細

同じ年の七月七日に生まれたキャル、フォックス、ゲイジの三人は、二十一年前に十歳の誕生日を彼らだけで祝う計画を立てた。食べ物やエロチックな雑誌をかついで森に入り、日付の変わり目にナイフで切って血の滲んだ手首を重ね合わせる。だがその儀式のせいで、彼らの住む町が七年ごとの災いに見舞われることになろうとは。そして三十一歳の誕生日を目前にしたキャルを、不思議な現象を追うライターのクインという魅力的な女性が訪ねてきた…。過去から未来へと続く愛を描いた胸躍る三部作。

【著者紹介】
ノーラ・ロバーツ : 1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り

柿沼瑛子 : 英米文学翻訳家。評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みるて さん

    図書館の本 読了 セブンデイズ・トリロジー1

  • satomi666 さん

    ★★☆☆☆

  • oneoeight さん

    仕切り屋ヒロインと責任感に充ち満ちたヒーローとのオカルトチックなお話。冒険にあまり胸躍らなかったのはなぜだろう・・・。2巻に続く)))))))))))(・・)/すたた

  • カサブランカ さん

  • ねむねむ さん

    3冊目を読む前に復習。1回目はどうしてもロマンス以外をすっ飛ばしてしまうので。怖い様子とか作戦会議の中身とか理解できました。読み返して良かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品