砂塵きらめく果て

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596910271
ISBN 10 : 4596910278
フォーマット
発行年月
2002年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
483p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Nikky さん

    星3。父を尋ねて西部へ向かったヒロインがようやくたどり着いたとき父親は死んでしまっていた。偶然ガンマンのヒーローに助けられ、だんだんと惹かれていくお話。確かにノーラが書く小説だからきちんとまとまっていて楽しいんだけど、なんだろう・・・なんかこう物足りない感があったなぁ。まずヒーローがそこまで危険なガンマンに思えないし、お嬢様育ちのヒロインが意外にあっさり西部の町になじんでしまうとことか。あとキャットファイト。女の戦いはあんまり好きじゃないしな〜。でもヒーローの嫉妬っぷりはかわいかったな(笑)

  • u_ron さん

    砂塵が舞い上がる荒野を舞台に繰り広げられるドラマチックな展開は、西部劇を見てるようで面白かった。女同士の格闘シーンは初めてだったからちょっと興奮した。「快感だったわ」って答えるヒロイン恐るべし。。

  • kokorika さん

    十数年ぶりに再読。熱く、砂塵が舞う乾いた西部情景が読みながら浮かぶ。さすらいのガンマンのヒーローが、お嬢様育ちだが気骨あるヒロインに魅了されていくのが面白い。後半はハラハラの展開だが、とてもヒロインが頑張りカッコイイ。

  • ぱぴよんゆう さん

    アメリカンヒストリカルの傑作。ハウスメイトの心得のスピンオフ。っていうか、ハウスメイトの心得のヒロインが書いた小説という設定なので、楽し〜い♪作家名、別名義(JD ロブじゃないよ)で出したら面白かったのに。ダブル名義とかさ。ハーレクイン社、頭、固〜い!

  • komarin さん

    別のストーリーの中の作家のヒーローが作中で書いていた本がこの本。何度読み返したか分からない。気骨のあるヒロインと陰のある魅力的なヒーロー。最後の最後まで面白い

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品