幸運の星の守り人 星の守り人トリロジー 1 扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594074708
ISBN 10 : 4594074707
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
香山栞 ,  
追加情報
:
545p;16

内容詳細

ノースカロライナに住む画家のサーシャは、数か月前から見知らぬ5人の仲間と、月の女神がつくった三つの星を探す夢を見続けていた。その夢の場所がコルフ島とわかると、彼女は旅立ちを決意。島では、サーシャにひきつけられるかのように、夢に出てきた男女と出会い、彼らもまたそれぞれに秘密の出自と力を持った、星の守り人であることが判明する。さっそく6人は星探しを開始したのだが、その前に邪悪の神ネレイザが闇の力を駆使して立ちはだかり、新たな戦いが始まる。“星のアベンジャーズ”よ、闇の神から幸運の星を守りきれ!新シリーズ三部作、スタート!

【著者紹介】
ノーラ・ロバーツ : 1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.D.ロブ名義では「イヴ&ローク」シリーズを発表。これまで刊行したタイトルは200点に達し、全世界で累計4億部を超える売上を記録

香山栞 : 英米文学翻訳家。サンフランシスコ州立大学スピーチ・コミュニケーション学科修士課程修了。2002年より翻訳業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • rokoroko さん

    ノーラは読み続けるのだけど、ここれは敗退。パラノーマル物の中でも際立って面白くない。無理

  • しるるん さん

    星の守り人トリロジー第一弾 これも現代の魔法物語。オドワイヤーシリーズと同じで、三人の女に三人の男たちが集まり悪を倒す話。そしてそれぞれキッチリ恋人同士になるというありえなさ。どうせなら三角関係とか略奪愛とかあってほしい。安定しすぎていて退屈だよ。

  • ばんび さん

    魔法とか、好きなのです。 ノーラさんの3部作は楽しみ!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品