今甦る運命の熱い絆 セブンデイズ・トリロジー 2 扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594062002
ISBN 10 : 4594062008
フォーマット
出版社
発行年月
2010年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,580p

内容詳細

レイラは今フォックスの弁護士事務所で秘書として働いている。ニューヨークの高級ブティックの有能なスタッフだった彼女は不可解な衝動にかられてホーキンズ・ホロウの町にやってきたが、それは町に降りかかる災厄を救う運命にあったからだ。レイラとフォックスは、現在を見通せるという二人の能力を合わせて使命を果たそうと努めるなか、次第に互いの魅力に惹かれていく。だが、町を害する悪しき存在は、さらに破壊の度を高めてきた…。愛と信頼によって再生する絆を描く、シリーズ第二作。

【著者紹介】
ノーラ・ロバーツ : 1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り

柿沼瑛子 : 英米文学翻訳家。評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みるて さん

    図書館の本 読了 セブンデイズトリロジー第2作

  • satomi666 さん

    ★★☆☆☆

  • ねむねむ さん

    タイトルがちょっと、、、。

  • erie さん

    弁護士のフォックスとニューヨークからきたレイラの話。ヒーローが思いやりがあってとてもいい男なぶん、ヒロインにちょっといらいらさせられた。

  • こめきち さん

    セブンデイズ・トリロジーの2巻目。いつもの3部作なら一話一話キャラクターの個性が引き立ち、独立して楽しく読めるのに、今回のシリーズは、話が全然進まず、謎も解けず、ロマンスの必然性も感じられず、少し読みごたえがない感じです。3冊目でどう収拾がつくのかを楽しみにしたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

メリーランド州に育ち、1981年『アデリアはいま』でデビュー。以来、天性のストーリーテラーとして精力的に執筆を続ける。98年『マクレガーの花婿たち』で、ついにNYタイムズのベストセラーリストの第1位に輝く。以降、全米ベストセラー街道の先頭をつねに走り続ける人気作家となり、ニューヨーカー誌は彼女を、「

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品