世界の果てに生まれる光 上 扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594079345
ISBN 10 : 4594079342
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
香山栞 ,  
追加情報
:
332p;16

内容詳細

ロサンゼルス空港で全世界の人口半数以上が死に至る謎のウイルスが発見された。瞬く間にパンデミックと化し、人々が混乱と狂気に陥るさなか、人気作家のマックスと恋人のラナは疫病の蔓延するニューヨークを脱出。途中で知り合った生存者たちと力を合わせて安住の地を求める。仲間になった者には一見なんの共通点もなかったが、実はあの大規模なパンデミック以降、それぞれ不思議な念力を手に入れていた。ロマンスの女王がディストピアを舞台に描く、震撼のラブサスペンス&ファンタジー!

【著者紹介】
ノーラ・ロバーツ : 1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。ロバーツ名義のほか、J.D.ロブ名義でも作品を発表

香山栞 : 英米文学翻訳家。サンフランシスコ州立大学スピーチ・コミュニケーション学科修士課程修了。2002年より翻訳業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くしだんご さん

    スコットランドのストーンサークルから始まる謎の感染症のパンデミックで、世界の人口は激減。生き残った人々の中には特殊能力に目覚めるものも。秩序を取り戻し進もうとする人々を、闇の住人たちが阻む…。 あらすじを読んであまりの荒唐無稽さに買ってしまったが、意外とおもしろかった。 著者はロマンス界の大御所。ホットなラブシーンなどは少なく、ストーリーで読ませるタイプなのだろう。魔法使いの登場など唐突に感じたが、著者にはファンタジー系の作品なども多いらしいのでお約束なのかもしれない。(下巻に続く)

  • みみ45 さん

    ロマンティック・ファンタジー 未曾有のパンデミック そして新たな力に目覚め、人々が集まり始める あちこちの人の話がとんでだんだんと集まってくる その意味って?

  • アカツキ さん

    謎の病によって世界の半分以上が死に、生き残った人々から特殊能力を持つ人が出現しだした世界。「ホット・ゾーン」と「ウォーキング・デッド」にファンタジーを山盛り詰め込んだ欲張りセット。それに加えて、群像劇だから情報がどんどん放り込まれて、もう訳が分からない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品