ささやく海に抱かれて 星の守り人トリロジー 2 扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594075279
ISBN 10 : 4594075274
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
527p;16

内容詳細

ふたつ目の星を求めて仲間たちとカプリ島へ向かったアニカ。人魚である自分が陸に留まることのできる時間はあと僅かだと悟った彼女は、ソーヤーへの恋心に身を焦がしていた。一方ソーヤーは、お転婆で純真なアニカを眩しく思いながらも、心を動かされないよう自分を戒めてしまう。宿敵の女神ネレイザが新たな武器を解き放ち、星探しをめぐる戦いが苛烈さを増していく中、ふたりの距離は急速に近づいていくのだが…。“幸運の星”を守る使命を負った勇者たちの愛と闘いの物語、待望の第二弾!

【著者紹介】
ノーラ・ロバーツ : 1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.D.ロブ名義では“イヴ&ローク”シリーズを発表

佐藤麗子 : 宮城県出身。出版翻訳者。主にロマンス小説の翻訳を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 綾乃 さん

    すでにトリロジーの3巻目を先に読んでしまったのですが、これはこれで楽しく読了。人魚アニカのバックグラウンドがなんだか浅い気もしますが、ま、これはノーラ様のオトナのおとぎ話だから! 

  • ばんび さん

    一気読み!やっぱりファンタジー好きなのよねぇ。

  • よっと さん

    星の守り人トリロジー2作目、面白かったです。 大体、シリーズになると3作目の主人公が強情で強い女性なので、次作のライリーを楽しみにしています。狼だもんねー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーラ・ロバーツ

メリーランド州に育ち、1981年『アデリアはいま』でデビュー。以来、天性のストーリーテラーとして精力的に執筆を続ける。98年『マクレガーの花婿たち』で、ついにNYタイムズのベストセラーリストの第1位に輝く。以降、全米ベストセラー街道の先頭をつねに走り続ける人気作家となり、ニューヨーカー誌は彼女を、「

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品