ノーマン・メッセンジャー

人物・団体ページへ

イマジン 講談社の翻訳絵本

ノーマン・メッセンジャー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062830713
ISBN 10 : 406283071X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25p;31

内容詳細

この絵本の扉をあけると、そこは見たこともない世界。不思議な町や、変わった人々、奇妙な生きもの…。めくるページがびょーんとのびたり、くるくる回ったり、つぎつぎに変化したり、めまぐるしい世界。だまし絵や、間違いさがし、そしてパズルもいっぱい。美しいイラストレーションが想像力を刺激する、知的な絵本。

【著者紹介】
ノーマン・メッセンジャー : イギリスのリヴァプールに生まれ、その地で教育を受ける。ロンドンで広告のアートディレクターとして仕事を始め、やがてフリーのイラストレーターに転向。そのイラストレーションは高い評価を受け、グレートブリテンイラスト協会の創立会員にもなる。児童向けの作品としては、レッドブック賞を受賞した『Annabel’s House』(フレーベル館)などがある。アーティストである妻と、同じくアーティストである二人の息子とともに、グロスターシャーに住んでいる

荒俣宏 : 1947年東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。大学在学中より翻訳家として活躍し、コンピュータ・プログラマーを経て、百科事典の編集や著作活動を開始。幻想文学や博物学などに造詣が深く、また稀覯本などの古書や図像の蒐集や研究にあたる。1987年『帝都物語』(角川書店)で日本SF大賞、1989年『世界大博物図鑑第2巻・魚類』(平凡社)でサントリー学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    ちょっと気色悪いが、ダリやマグリット好きなら読んでみたい、不思議絵の絵本。娘も「これちょっと怖いね」と言いつつ、まんざらではないようで、割と何度も読んでいた。特に、表紙のお菓子を食べる貴婦人の絵はお気に入りで、何度も仕掛けを動かしては、ケーキをパクつかせていた。

  • p.ntsk@お休みしています さん

    『想像してごらん、「部屋のないドア」を「取っ手のないカバン」を「針のない時計」を』ってピースの昔のネタみたい(笑)。楽しい仕掛けがいっぱい。遊び心満載の絵本でした。

  • たまきら さん

    オタマさん大うけ!気持ち悪いのにページをめくる手が止まらない、楽しくって不気味で、じっくり楽しめるしかけ絵本です。オトンもはまってました。

  • kaoru.s さん

    だまし絵、間違い探し、仕掛けなど、実におもしろい! パズルなどはちょっと意地になったり…して。(;^_^A 何度もページを繰っては眺めて楽しめました。*\(^o^)/*

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    タイトルとカバーの絵を見て衝動買いした絵本です。 ちょっと不気味なところもあって、違和感が無いわけではないけれど、不思議さいっぱい夢いっぱいのからくり絵本でした。 いろんな事を想像すると、気持ちが膨らんでくる感じがします。 意外性で想像力を試されていると、創造力も培われてくるような気がします。 不思議な絵本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノーマン・メッセンジャー

イギリスのリヴァプールに生まれ、その地で教育を受ける。ロンドンで広告のアートディレクターとして仕事を始め、やがてフリーのイラストレーターに転向。そのイラストレーションは高い評価を受け、グレートブリテンイラスト協会の創立会員にもなる。児童向けの作品としては、レッドブック賞を受賞した『Annabel’s

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品