ノルベルト・ボルツ

人物・団体ページへ

グーテンベルク銀河系の終焉新しいコミュニケーションのすがた

ノルベルト・ボルツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588006579
ISBN 10 : 4588006576
フォーマット
出版社
発行年月
1999年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちゅん さん

    幅広い前提知識(哲学、メディア論等)を必要とする本であるので内容の理解はできませんでした。訳者あとがきから本書を理解できるためのヒントを書き記します。本書はハーバーマスのコミュニケーション論に反駁する内容がメインです。ただし、ハーバーマスのドグマはドイツで圧倒的に支持されており、ボルツ曰くハーバーマスに逆らうことはアウトサイダー扱いをされるとのことです。本書のベースはルーマンの社会学、システム理論です。これが難解で訳者も訳者泣かせと言わせるほど。(続きはコメントに書きます…)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ノルベルト・ボルツ

1953年生まれ。マンハイム、ハイデルベルク、ベルリンの各大学で哲学、ドイツ文学、英文学、宗教学を学ぶ。77年、ベルリン自由大学で博士号を取得し、88年には教授資格を得た。ベルリン工科大学教授

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品