CD 輸入盤

ネマニャ・ラドゥロヴィチ/パガニーニ・ファンタジー

ネマニャ・ラドゥロヴィチ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4810655
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラドゥロヴィチ/パガニーニ・ファンタジー
ユーゴ生まれの28歳。フランスからDGデビュー!
あり余る才能、圧倒的なテクニック、あふれるエネルギーで世界を席巻中!


2007年のラ・フォル・ジュルネ音楽祭に初登場以来、数多くの来日公演を行い、圧倒的な演奏&強烈な存在感で大反響を呼び、日本における人気も急上昇中のネマニャ・ラドゥロヴィチ。ドイツ・グラモフォン・デビュー! 
 1985年セルビア(旧ユーゴスラビア)生まれ。7歳で音楽を始め、14歳で渡仏。15歳でパリ国立高等音楽院に入学、P.フォンタナローザに師事、さらにメニューイン、アッカルドの指導を受ける等、研鑽を積み、1995年ストレーザ国際コンクール(イタリア)、96年コチアン・ヴァイオリン・コンクール(チェコ)、2003年ハノーファー国際コンクール(ドイツ)、をはじめとする5つのコンクールで優勝。1997年ヴィエニャフスキ国際コンクール(ポーランド)および98年メニューイン国際ヴァイオリン・コンクールで審査員特別賞を受賞し、2001年ストラディヴァリウス・コンクール(クレモナ)では一位なしの第二位を獲得。
 これまでにフランス国立放送フィル、北ドイツ放送響、チューリッヒ・トーンハレ管、ロイヤル・フィル、モントリオール響を含むオーケストラ、チョン・ミュンフン、大植英次、フィリップ・ベンダー、ヘスス・ロペス=コボス、ローレンス・フォスターをはじめとする指揮者と共演しています。今年10月には無伴奏ソナタのリサイタル、そして自身がリーダーを務める弦楽ユニット「悪魔のトリル」との共演による来日公演で聴衆の心を鷲掴みにしました。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
パガニーニ
・カプリース第5番
・ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 Op.6
・カンタービレ
・カプリース第11番
・モーゼの主題による変奏曲
・カプリース第24番

 ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)
 RAI国立交響楽団
 大植英次(指揮)

 録音時期:2013年5月9-10日
 録音場所:パリ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
傑作CDです。間の取りかた、パウゼを長め...

投稿日:2014/03/09 (日)

傑作CDです。間の取りかた、パウゼを長めに取り、弱音多用、弾きまくる時の技術の冴え・凄さ。これからどう展開するのか息を呑んで聞き通しました。協奏曲はフランチェスカッティ以来のどの演奏でも聴かれなかった独自の演奏に感じ入りました。協奏曲が出色の演奏ですが、その他の曲についても、印象は同じです。ラドゥロヴィチには【悪魔のトリル】以来さほど期待していなかったのですが、この演奏は、他の演奏が標準的に聞こえてしまうくらいの独自の魅力を持った素晴らしいものです。

TASSY さん | 東京都 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品